SOARISTO工房 Logo

東京オートサロン2006 ~BBSブース~

2006/01/15

 つづいて、日本BBSさんです。

 BBSさんのブース訪問は、今回のオートサロン視察の中で、最も大きな目的でした。

 なぜなら、昨年夏に「富山巡礼の旅」に行って参りましたが、実はその際に、常務取締役から、

  • 来年のオートサロンに、まったく新しいデザインのホイール(2点)を出展することを予定している。
  • ひとつは、LMのリムのエレガントさと、RGのスポークの力強さを合わせたような感じ。もうひとつは、現在企画中。

とのお話をこっそり伺っておりました。

 これまで、Super-RS18LM19と履いてきた職人としては、見逃す訳にはいきません。

 ということで、その注目の新作ホイールです。まずは「RG-H」(仮称)。↓

nihon-bbs01.jpg

 つづいて「LM-R」(仮称)。↓

nihon-bbs02.jpg

 少し違う角度から。↓

nihon-bbs03.jpg

 たしかに、LMとRG-Rの良いところをブレンドしたようなデザインです。
(LMは10本スポーク、RG-Rは8本スポーク)

 う~ん、良いです。カッコ良すぎですっ!0xF9CB

 しかも、気付かなかったヒトは気付かなかったと思いますが、よ~く見ると。↓

nihon-bbs04.jpg

 スポークの一部が「肉抜き」されています。これは、先にご紹介した「BBS F1ホイール」で使われていた技術と、まったく同じではないですかっ!0xF9CF

 さらに後ほど伺ったお話によると、ピアスボルトも特製の「チタン製」が用いられており、肉抜きとチタンボルトで全体として約1kgの軽量化が図られているとのこと。

 19インチもの大径ホイールで、バネ下重量を減らすことがどれだけ大きな効果を生むことか。
(ここが、よくある「デザイン優先」のホイールとは、決定的に違うところですね)

 う~ん、すごいです。スゴすぎですっ!0xF9CB

 なお、発売時期・価格とも、「未定」とのこと。(いちおう、聞きましたが)

#「肉抜き部分にブレーキダストが溜まったら、掃除がたいへんだろうなぁ」などと、すでに装着後のことを考えてたりして。0xF9C7

 ちなみに、ブースの一角にふつ~に展示してありましたが、↓

nihon-bbs05.jpg

 「なんだ、マグ鍛じゃん」とお思いかも知れませんが、さにあらず。これは"19インチ"のRE-Mgです。(本邦初公開?)

#一体、いくらするんでしょうか。0xF9C8

 ということで、本当に実りの多い、BBSさんのブースでした。

#M5用REの切削モデルの納期や、MINI用RV-Fのオフセットなどについて、顧客ルーム内で常務取締役に執拗に食い下がるおじさん達(約2名)を残して、職人はつぎのブースへと向かったのでした。0xF9C7

#次回予告
  ・スーパーチャージャー編(オグラクラッチ)
  ・brembo編
  ・光りモノ編(PIAA、BELLOF、他)

Trackback(1)

Trackback URL: http://www.soaristo.jpn.org/mt/mt-tb.cgi/22

Drive Away Dream - BBS LM-R (2006年2月 8日 00:26)

お。 LM-Rの詳細写真発見。 VIPCAR辺りではヘンな角度からの写真しかなかったので、なんかよく分かりませんでしたが、ココにはキッチリとイイ角度から何枚も載っているので穴が空くく 続きを読む

Comment(1)

はじめましてソアリストさん
あなたはいったい何者なんですか?(笑)
初めてサイト見ましたがとてつもないレベルでのDIY 感動です。DIYとゆうレベルではないような・・・
下手な業者よりすごいですね
これからもちょくちょく見させていただきます。
最近ヤフオクに多いシーマバルカン移植のヘッドライトもソアリストさんのをまねしたものなんですかね??
私はBM買う金もないガキですがこれからもよろしくです

posted by  たか at 12:22:09 2006/01/27 | reply

Post Comment