SOARISTO工房 Logo

思えば遠くへ・・・

2006/03/04

 業務多忙によりしばらく採用活動とやらから遠ざかっていたのですが、人事部の差し金により(某部長のところからだったので、いやな予感はしていたのですが(後述))、就職活動中の学生さん向けのリーフレット(会社案内)に載ってしまいました。0xF995

#クルマの雑誌にはこれでまで何度か載ったことがありますが、まじめな(?)冊子には今回は初めてということで。

 あまり寝ていなかったので、もっと疲れた顔してるかなと思っていたのですが、案外ふつ~に写ってました。

#取材は、ライターさんやカメラマンさん、電通さんや人事部さんなど、1対8で、さながら国会喚問のようなノリ。0xF9C8

 「実物大の先輩社員から、学生さんたちへの熱きメッセージをお願いします」ということでしたが、ここのところ、若い人たちには、“まったく期待していない”ので(冗談半分、本気半分)、てきと~にお話しようと思っていたのですが、けっきょくのところ、辛いところ厳しいところも踏まえて、いろいろと“熱く”語ってしまいました。(元来、熱い性格なので・・・)

 しかし、やはり「夢と希望に燃える学生さん」に分かりやすいような部分しか書いてありませんでした、ははっ。(当たり前だ0xF9C7)

 思い起こせば、夢と希望に燃えて就職してから、はや10年もの月日が経ってしまいました。仕事でも、プライベートでも、得たもの失ったもの、いろいろ、いろいろとありました。(しみじみ0xF9C5)

saikatsu01.jpg

 個人的に気に入っているのは、↓この一節。

 ○○○グループというのは、一つのオーケストラに例えることができると思うんです。弦楽器や管楽器、打楽器など、それぞれの楽器がそれぞれの音色を活かして、全体としてユニゾンしていく。どのパートが欠けても、シンフォニーは完成しません。また、どのパートでも、自分の“音色”を活かして、主旋律を奏でるチャンスがあるのです。

 やりたいこと、挑戦したいことは人それぞれあると思いますが、この組織なら、必ずそれが見つかるはずです。

 ちょっとクサ過ぎますね。いや、前日の夜、寝ながら考えたんですけどね。0xF9CE

 あまり過大な期待を持たせてもなんですし、いち先輩社員としては、「こいつと一緒に仕事をしたい」と思える人材が、適宜、入ってくれれば良い訳で・・・。

#やっぱ人選まちがってますよっ!(笑) >人事部さん

 いや。やはりこれからは、若い人たちの時代です。がんばってくださいっ!(などと、取って付けたようなコメント0xF9C8)

#ちなみに、リーフレットは、1万部ぐらい印刷するそうです。いちおう、ファンレターの受け付けは↓こちらまで。(なんつて0xF9C7)

〔その後〕

 取材が終わった後、ライターさんから一言。

   「いや~、人事部さんが期待してたとおりのコメントをしていただきまして、ありがとうございました~」

 ってことで、まんまと術中にハマってしまいました・・・。

   (♪ちちん、とん、しゃん) 「ちっ、くっ、しょ~~~っ!」0xF9A1(小梅太夫風)

#人選、やっぱ合ってたみたいですぅ(苦笑)。0xF9C7

Trackback(0)

Trackback URL: http://www.soaristo.jpn.org/mt/mt-tb.cgi/28

Post Comment