SOARISTO工房 Logo

BBS鍛造ホイール(その3)

2006/06/27

 前回の記事の続きです。

 いよいよ取り付けの日を迎えることとなりました~。0xF9CF

#ボーナス半分つぎ込んじゃいました~。0xF9C7

bbs-re01.jpg

 左側がフロント用で245/35 ZR19、右側がリヤ用で275/30 ZR19。フロントは5リブパターン、リヤは6リブパターンになっています。
(通常は、285から6リブパターンになりますが、19'のみ、275から6リブパターンになります)

 BBS REのスポーク形状ですが、RE011、RE012とも、BBSのカスタマーセンターさんが仰っていたとおり、いずれも「フラット・スポーク」でした。良かった良かった。0xF9C6

bbs-re02.jpg

 装着前の、BMW純正「Style 135M」です。

bbs-re03.jpg

 手早く、交換作業が進められていきます。

bbs-re04.jpg

 装着後です。

〔インプレッション〕

 いや~、すごいです、これ。0xF9CF

 一言でいうと、「とても軽いウォーキングシューズに履き替えた」という感じでしょうか。静止時からの立ち上がりの感じが、ノーマルとは明らかに違います。

 また、ノーマルと比較して、バネ下重量が、フロント2.9kg、リヤ0.9kg軽減されているため、ノーマルにあった「ドタバタ感」が消え、サスペンションがきっちりと仕事をしている気がします。
(特に、フロントの効果は明白で、高速道路のギャップを越える際の集束が、大きく異なります)

 さらに、ノーマルのランフラットタイヤ(RFT)にあった「ゴツゴツ感」が消え、轍(わだち)にハンドルを取られることも少なくなりました。

 ただし、スポーツ指向のタイヤのため、ロードノイズは、ノーマルより若干高まったような気がします。
(慣れてしまえば、気になるほどではありませんが)
(窒素ガスを若干高めに入れたため、40~60km/hのあたりで、「クォ~ン」という高周波ノイズが聞こえます)

 これは、すごい変化です。インチアップし、ロープロファイル化しているにも関わらず、乗り心地が向上しているという・・・。

 確かに、その昔、BBSさんのキャッチコピーにあったとおり、「羨ましがられても、他が羨ましくないホイール」という感じです。0xF9CE

Trackback(0)

Trackback URL: http://www.soaristo.jpn.org/mt/mt-tb.cgi/117

Comments(2)

おめでとうございます♪
おっ、見慣れたホイール(笑)
19”は全体ボリュームと良くマッチし、ツラもアーチとのクリアランスも適度で、上品な仕上がりですぅ(涎)
〔インプレッション〕乗り出して実感されたのですね...工房長にとって今までで一番の軽量セットを

posted by  juin at 11:58:32 2006/06/28 | reply

Soaristoさんこんにちは、長文失礼します。
ホイールを19インチ化された件についてちょっと感想を聞かせてください。5NETにこんなスレがありまして、、、
http://bmw5.net/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=2233&forum=6&post_id=21632#forumpost21632
インチアップ・ロープロファイル化してタイアのグリップが変わると(必ずグリップが上がるとは限らないでしょうが)ブレーキの感覚が変わって前のめりな感じで停止するというものです。当方も軽量19インチホイールを考えておりましてこのような感覚が生じるのはいやだなぁ、と考えているのですが、感覚の鋭いSoaristoさんはどう感じますか?やはり前のめりで停止する様なインプレッションがありますでしょうか?向こうのスレにお呼び出しする訳にはいかないのでこちらに書かせて頂きました。

posted by  Yancharu at 23:27:14 2006/07/10 | reply

Post Comment