SOARISTO工房 Logo

【ご連絡】「アクティブ・シフター」のご希望受付方法について

 こんばんは、SOARISTOです。

 過日告知させていただきました「アクティブ・シフター」の需要調査につきまして、たくさんのご希望を頂戴いたしまして、誠にありがとうございました。

BMW M5 Paddle Shift

 この「アクティブ・シフター」(正式名「Active Shifter」。以下、AS)ですが、正確に申しますと、当工房の作品ではございません。

 このASは、同じくBMWにお乗りの「ひーくん」さんの開発・製作されたもので、本来は、E46に、M3用のパドルシフト等を具備した車体に対して装着し、純正ATのステップトロニックを、より積極的に、便利に、使い易くするためのものです。

 今回、E90にお乗りの方をとおして「ひーくん」さんの作品を知り得た訳ですが、ご連絡を差し上げた時点では、すでに生産を終了しており、かつ今後は一切生産するおつもりは無いとのことでした。

 その理由は、同じくDIYを趣味とし、新しいものを創り出すことを歓びとする者にとっては、第三者による、非常に残念な、心寂しい理由(仕打ち)があったためです。

 その詳しい事由については、この場でお話しすることは控えさせていただきますが、当工房で受託生産をお受けしていないことと、まったく同じ事由でした。

 当工房でも、当初は、受託生産を行っていました。

 これは、私が片手間に創り出した作品をとおして、同じ「クルマいじり」という趣味を持った方々と交友を深められるとともに、その方に歓んでいただけることが、私にとっての楽しみであり、歓びであったためです。

 しかしながら、高級車にお乗りの方の中には、
   「カネさえ出せば、何でも解決できる(何でも手に入れることができる)」
あるいは、
   「カネを出したんだから、オレの言うとおりに動いて当然だ」
というお考えをお持ちの、とても人間的に心寂しい方が、相対的に多いように思われます。

 不幸にも、まったく予期せず、そのようなお考えの方の手に、私の丹誠込めた作品が渡ってしまうことになりました。
(その後、どのようなことがあったかについては、皆さまのご想像にお任せいたします)

 また、デコラインを作製した際には、「是非とも私のクルマにも」とのご要望が多かったため、できるだけ多くの方にと思い、ディーラー装着のオプションとして扱っていただけるよう苦心し、実現したのですが、

 結果として、某巨大低俗裏掲示板には、「ディーラーと組んでカネ儲けに走りやがって」というような、穿った、心寂しい「ご意見」をいただくに至りました。
(価格から施工に掛かるタイムコストを逆算すれば、マージンなどほとんどないことが容易に推測できるはずですが、歪んだお考えをお持ちの方には、そもそも、そのような能力さえ持ち得ないのでしょう)

 いずれにしても、そのような、私の「思い」を踏みにじられるようなことがあって以来、受託生産は一切しないことといたしました。
(唯一、オフミ等で実際にお会いし、その方の為人(ひととなり)を知り、かつ私の判断基準をクリアした方のみ、限定的に生産することとしました)

 「ひーくん」さんも、私とまったく同じ辛い思いをなさったのかと思うと、とても再生産をお願い(ご本人からすれば、無理強い)することはできませんでした。

 しかしながら、それを推してもなお、「ひーくん」さんの開発されたASは、非常に魅力的であり、是非とも装着してみたい、まさに「宝物」のような作品に思えました。

 不躾にも、何度かお願いをさせていただいた結果、なんとか、ある条件をクリアした場合のみ、再生産をしていただけるよう、ご了解をいただくことができました。

 その条件とは、以下のとおりです。

   (0) 〔前提条件〕最小生産数(10ロット)以上の希望者がいること
   (1) みんカラで、「ひーくん」さんとお友達登録されている方
   (2) BMWおたっきーず!で、会員登録されている方
   (3) オフ会等で、「ひーくん」さんと実際にお会いした方
   (4) ASの現ユーザーが、責任を持ってご紹介してくださる方

 また、今回の再生産にあたり、事前の予約は受け付けないこととし、かつ先着10名となった時点で申込みを打ち切り(キャンセル待ちの受け付けは実施)となります。

 当工房を経由してご希望をいただいた方には、(3)と(4)はありませんので、(1)または(2)の条件を満たすよう、当該のHP等に登録されていない方につきましては、事前の準備をしていただけますよう、お願いいたします。
(過日、当工房にて希望数を調査させていただいたのは、(0)を把握するためであり、その時点では、あえて「ひーくん」さんのお名前は伏せさせていただきました)

 なお、個人情報を含む連絡先の登録をお願いするのは、配布時(授受時)の連絡を確実に実施できることを担保するとともに、配布後のアフターサポートや、バージョンアップ等をきちんと行うためという、「ひーくん」さんのご意向に依るものです。
(これは、前述のような、人間性の低いカネ持ち連中を排除するためのものであり、私も賛同いたします。了承いただけない場合には、エントリーしないでください)

 具体的な配布希望の受付方法は、連休明け半ばに、「ひーくん」さんのblogにて、告知される予定です。

〔「ひーくん」さんのblog〕
   ・ActiveShifter配布申込み開始します

〔追 記〕

 ASの取り付けは、E60/E61に、「M5のSMG用パドルシフト」(右でシフトアップ、左でシフトダウンの操作)を装着した車体を前提としています。

 「6シリーズ(E63/E64)のSMG用パドルシフト」(引くとシフトアップ、押すとシフトダウンの操作)を装着した車体には、実車未検証であるため、取り付けられたとしても、その動作を保証するものではありません。

〈詳 細〉

 2つのスイッチの操作により、それぞれのスイッチに対応する2つの信号線が、アースに落ちるという制御は同一だとは思いますが、ASの場合(M5用パドルシフトの場合)、左右のスイッチを「同時に引いた」時(2つの信号線が同時にアースに落ちた時)、通常のドライブモードに復帰するようになっています。

 6シリーズ用の場合は、左右のスイッチを同時に引いても、シフトアップにしかならないため、上記のドライブモードへの復帰ができません。

 とある「簡単な回路」を追加することにより、可能になるものと思われますが、実際に実車にて検証をしておらず、技術屋として不確かなことは申し上げられないため、現時点では、サポート対象外とさせていただきたいと思います。
(ただし、取り付けられても、パドル同時操作による「任意復帰」ができないだけであって、一定時間経過後の「自動復帰」は動作します)

 あしからず、ご了承ください。

Trackback(0)

Trackback URL: http://www.soaristo.jpn.org/mt/mt-tb.cgi/122

Comments(2)

こんにちは!
SOARISTOさんのおかげで何名かのE90ユーザーも無事入手できたそうです。
色々ありがとうございました。
取り急ぎお礼まで。

posted by  E90Life at 11:02:14 2006/07/28 | reply

Post Comment