SOARISTO工房 Logo

Tokyo Special Import-Car Show 2007

2007/05/11
[ Car, Event ]

 本日5月11日(金)より開幕した「東京スペシャルインポートカーショー」、さっそく行ってきました。0xF9D8

Tokyo Special Import-Car Show 2007

 今回も、juinさんの特別なお取り計らいにより、VIPパスにて、ゆっくり観て回ることができました。0xF9F8

Tokyo Special Import-Car Show 2007

 まずは「日本BBS」さんにご挨拶。0xF995

Tokyo Special Import-Car Show 2007

 今回は、東京オートサロンの時に参考出品となっていた、「LM-R・BP(ブラックポリッシュ)」が、期間限定発売ということで展示されています。

Tokyo Special Import-Car Show 2007

 「LM-R」のスポーク部を拡大したところです。プロトタイプの時と異なり、肉抜きの形状が、応力の分散とメンテナンス性(ブレーキダストの蓄積低減)を考慮したものになっています。

Tokyo Special Import-Car Show 2007

 つづいて、光モノ、某B社さんのブースです。いつものイベント用のトラックで来ています。

Tokyo Special Import-Car Show 2007

 先ごろ発売された、某B社さんの最強モデル、「Spec Le Mans GT」。従来のバラストより150%明るいそうです。

#ちなみに、65Wまで出力拡大すれば、240%まで明るくなります。0xF9F8

Tokyo Special Import-Car Show 2007

 エンジェルアイ用のLEDバルブです。

Tokyo Special Import-Car Show 2007

 ライセンスナンバー用のLEDバルブが、参考出品されていました。

Tokyo Special Import-Car Show 2007

 角形のフラットLEDが、2個使われています。が、日本製のLEDではないようです。

Tokyo Special Import-Car Show 2007

 一番の注目は、こちらの「D1アダプター」です。

 一般の方には、何が有り難いのか分からないかと思いますが、このアダプターを用いることによって、D2の色温度の高いバナーを、D1に流用することができるようになります。

 さてさて、いよいよ某P社さんです。

#念のため、撮影可否についてお伺いしたところ、「ど~ぞ、ど~ぞ。たくさん撮ってください」ということだったので、たくさん撮ってきました。

Tokyo Special Import-Car Show 2007

 担当氏に依ると、「BMWを始めとする欧州車の展開には、とても力を入れている」そうです。

#確かに、このブース(コーナー?)の大きさを見れば、その力の入れようが分かろうというものです。0xF9D1

Tokyo Special Import-Car Show 2007

 エンジェルアイ用のLEDバルブです。

#その実力の程は、こちら

 写真左端が、E90用のヘッドランプユニットですが、その明るさの違いは明らかです。同じ光素子を使っていても、E60とE90のユニットでは、配光効率が異なるようです。

Tokyo Special Import-Car Show 2007

 左側が輸入車用のLEDポジションランプ、中央がE60用、右側がE90用のバルブです。

#いずれも、途中に「ワーニングキャンセラー」をかまさないといけないようです。

Tokyo Special Import-Car Show 2007

 LEDは、集束されることなく、バルブ本体に直付けされています。

#「光素子は、日本製ですか?」とお伺いしたところ、「いえ、海外製です」とのこと。

Tokyo Special Import-Car Show 2007

 え~と、LEDルームランプです。

#こちらも、フラットLEDを使った場合の実力は、こんな感じ。

Tokyo Special Import-Car Show 2007

 こちらも、フラットLEDが、3個使われています。

#が、このLEDは・・・。

Tokyo Special Import-Car Show 2007

 いよいよ、「ドアノブランプ」です。

#いやはや、“ボーディング”ではなく、“エスコート”ときましたか。

Tokyo Special Import-Car Show 2007

 LEDは、2個使われています。問題は、その大きさと取り付け方向です。

 担当氏は、「間近で見ると大きく見えますが、こうして写真で見ると、ほとんど目立ちませんよ」としきりに強調されていましたが、そんなことは当たり前です。問題となり得るのは、そういうところにはありません。

 デザインは、純正のドアノブ形状に合わせたものになっています。が、その取り付け方向は、進行方向に対して前方が、ボディー側面の空気の流れを、ダムのように堰き止める形状になっています。

 これは、「カーボン調ルーフ」を施工した時に分かったことですが、BMWの場合は、恐ろしいほど入念に、空力対策(風切り音対策)が施されています。ルーフとシールドモールの継ぎ目には、カッターの刃も入らない程の精度で組み上げられています。また、ドアミラーその他の突起物の形状は、幾多の風洞実験にて入念に計算されたものです。

 実際、シールドモールの継ぎ目にカッティングシートを滑り込ませるため、モールを少しだけ浮かせたのですが、一部がきちんと圧着できていなかったため、サンルーフを開けて走行すると、ヒューヒュー音がしていることが分かりました。
(この不具合は、もう一度ドライヤーで圧着し直すことにより、解消できましたが)

 たとえ「ほとんど目立ちません」の形状とは言え、前方投影面積ほぼ100%の突起物を取り付けて高速走行した際に、風切り音が発生しないのかどうか、“とても気になるところ”ではあります。(しかもパッセンジャーの耳に近いところへ)

#まぁ、「余計なお世話」だと思いますが。0xF9D1

 さてさて、気分を変えて、つぎのブースへ。

Tokyo Special Import-Car Show 2007

 国産車乗りの方にはお馴染みの、TEINさんのブースです。

Tokyo Special Import-Car Show 2007

 E90用の「EURO DAMPER」です。E60(525i)用も、すでにラインナップされていますが、E60(530i)用は「開発中」とのこと。

 コントローラーのスイッチを押すと、ダンパーの先のステッピングモーターが、コキコキ動くところが面白いです。0xF9F7

Tokyo Special Import-Car Show 2007

〔おまけ〕(その1)

Tokyo Special Import-Car Show 2007

 juinさん、ウーパールーパーくんに、エンジェルアイキットが出ているようですよ。

Tokyo Special Import-Car Show 2007

 これはLEDではなくて、CCFL(冷陰極管)ですね。HIDは、プロジェクタータイプです。

〔おまけ〕(その2)

Tokyo Special Import-Car Show 2007

 某タイヤメーカーのブースに居た女の子。0xF9CB

Tokyo Special Import-Car Show 2007

 う~ん、こんな秘書さん居たら、いいなぁ。0xF9CF

Tokyo Special Import-Car Show 2007

 誰かに似ている。誰だろう?0xF9CE

Trackback(0)

Trackback URL: http://www.soaristo.jpn.org/mt/mt-tb.cgi/273

Comments(3)

工房長、ただいま〜、juinです
コメントが大変遅くなりました〜(笑)
SISは楽しまれたようですね...某Pブースにお姉ちゃんとか
リポート楽しく拝見しました
そのなかでウーパールーパーのエンジェルアイとHIDプロジェクターに興味があるのですが検索してもヒットしません
ヒントを教えてくださいませ

posted by  juin at 11:28:49 2007/06/08 | reply

誤解答、いや、ご回答ありがとうございます
早速、お姉さんを、じゃなく「Tomi Craft Japan」を調べてみます
いつもありがとうございます

posted by  juin at 00:28:41 2007/07/04 | reply

Post Comment