SOARISTO工房 Logo

ホームシアター大作戦 ~始動~

2007/06/16

theater01.jpg
(マウスカーソルを画像の上に)

 音場は、5,400mm×3,600mm(12畳分)。

theater02.jpg

 まずは、52インチのBRAVIA(KDL-52X2500)を置いてみる。

theater03.jpg
(マウスカーソルを画像の上に)

 つづいて、100インチのスクリーンを設置。プロジェクターは、フルHDパネル「SXRD」搭載の「VPL-VW50」。

 スクリーンサイズは、幅2,214mm。視聴距離は、52インチBRAVIAよりやや後退し、2,500mm。

theater04.jpg
(マウスカーソルを画像の上に)

 限界値を知るために、120インチのスクリーンで設計。

 スクリーンサイズは、幅2,657mm。視聴距離は、100インチの時よりもさらに後退し、3,000mm。

 迫力はあるだろうが、ここまで大きくなってしまうと、スクリーンを巻き上げてBRAVIAを観る時の視聴距離が長くなり過ぎてしまい、実用的でない。

 やはり、100インチか、大きくても110インチぐらいだろうか。

〔関連情報〕
   ・VPL-VW50設置シミュレーター
   (ソニーマーケティング)

Trackback(0)

Trackback URL: http://www.soaristo.jpn.org/mt/mt-tb.cgi/285

Comments(4)

SOAさん、こんばんわ。
すごいですね~。リビングのホームシアター。
うちも天井から4つのスピーカーが吊ってありますが、2人目の子供が産まれてからほとんど観てないです・・・・(涙)
もちろん子供達はそれで「しまじろう」とか「ドラえもん」とか観てるんですが(苦笑)

ところで、プロジェクター。置き場所を工夫しないとファンの音がうるさかったり、排気の熱が人の方を向いてたりします。ま、もちろんSOAさんのことですからしっかり確認しておられると思いますが・・・。

posted by  tsuno5301 at 23:18:11 2007/06/18 | reply

後継機の VPL-VW60 が発表されました。

http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20070821/sony.htm

大幅値下げですね。

それにしても、フル HD のプロジェクターが 50 万を切るとは…時代は変わりました。

posted by  hrk at 23:20:12 2007/08/21 | reply

Post Comment