SOARISTO工房 Logo

Highland Resort Hotel&Spa

 Nicole Circuit Dayの後、「富士急ハイランドリゾートホテル&スパ」に行ってきました。

fujiQ01.jpg

 富士急ハイランドリゾートホテル。

fujiQ02.jpg

 夕闇迫る富士山。

fujiQ03.jpg

 初日の夜は、ホテル隣接の「ふじやま温泉」で汗を流しました。

fujiQ04.jpg

 昨年11月に完成したばかりの、できたてほやほやのスパです。すべてが新しく、とても気持ちが良いです。

 メインの“純木造浴室”は、釘を一本も使わない“町屋造り”で建てられ、日本一の大きさを誇るそうです。

 また、地下150mから汲み上げられる富士山特有の天然水、「バナジウム水」は、市販されている飲料水の2倍の濃度があるそうです。
(調べてみたところ、某・ア○ヒ飲料の「バナジウム天然水」は62μg/L、ふじやま温泉の「バナジウム水」は114μg/Lで、確かにほぼ2倍)

fujiQ05.jpg

 翌朝は、ホテル内のカフェレストランでブランチ。
(ちなみに、ホテルで使われている水も、すべて「バナジウム水」とのこと)

fujiQ06.jpg

 さて、「富士急ハイランド」。

fujiQ07.jpg

 まず、「FUJIYAMA」。

 最大落差70m、最大斜度65°、最高速度130km/h、全長2,045mの、キング・オブ・コースター。

fujiQ08.jpg

 つづいて、「ええじゃないか」。

 足がブランブランした状態で、前に後ろにグルングルン回ります。まさに、“天地がひっくり返った”ような感覚。
(詳しくはこちら。見ているだけでも気持ち悪くなれます)

 座席自体が前向き後ろ向きに7回転し、レールの宙返りが2回転、さらに横ひねりが5回転加わります。

 2分間に渡る長い拷問が終わり、大地に降り立った際には、重力の有り難みを、骨身に浸みて味わうことができるでしょう。

   ♪「踊るあほぅに、乗るあほぅ」。

 ひとこと、“生きてて良かった~ぁ”。

Trackback(0)

Trackback URL: http://www.soaristo.jpn.org/mt/mt-tb.cgi/288

Post Comment