SOARISTO工房 Logo

完成イメージの構想(その1)

2007/07/24

 前回の続き。

ecocarat01+.jpg

 青山の某・M井デザインテックのショールームで、INAXさんの「エコカラット」の施工イメージを確認↑。

theater02.jpg

 ソニーさんのフルハイビジョン・ホームシアターは、こんな感じ↑。

 ということで、IllustratorとPhotoshopを使って、お絵描き。

theater00.jpg

 まずは、普通に施工した場合↑。

 天井高は、2550mmありますが、カーテンボックスの部分と、下り天井(高層階のため)の部分があるため、壁面全体に施工することはできません。

theater00+.jpg

 そこで、現在構想中の「とある仕掛け」を施すことにします↑。

 これにより、壁面いっぱいにエコカラットを施工できるようになります。あわせて、BRAVIAも壁掛け設置できるようになります。

theater01.jpg
(動画は本国BMW AGさんから拝借)

 BRAVIA(KDL-52X2500)と、フロントスピーカー(SS-X90EDSS-CNX70ED)を配置すると、こんな感じ↑。

#ちなみに、X2500シリーズの52インチモデルは「生産完了」となったので、間もなく新モデルが・・・。

 さらに、空間コーディネート例のとおり、同系色の「プレシャス モザイク カッセ」と「ニューナチュラル」をブレンド。

 縦にアクセントを入れることより、天井高を、より高く見せることができます。(おそらく)

theater03.jpg

 100インチのスクリーンを展開すると、こんな感じ↑。

Trackback(0)

Trackback URL: http://www.soaristo.jpn.org/mt/mt-tb.cgi/296

Comments(2)

SOAさん、こんにちわ。

カッコいいリビングになりそうですね~。
うらやましいです。

エコカラット施工はなかなか楽しいです。
ちなみに施工の方法上の問題なんですが、後で一枚だけ剥がすというのはほとんど不可能です。
工房長のことですからそんな心配はいらないとは思いますが、施工の途中で汚しちゃったり、キズをつけてしまうと大変ですのでご注意を。

特にエコカラット用の「接着剤」が付いてしまうと取れないんですよ。拭くとキレイになったように見えても後でテカるんです・・・・。
(私はそれで剥がそうとして問題のない部分にヒビを入れてしまい、大幅に施工しなおすことになり泣きました・・・・苦笑)

posted by  tsuno5301 at 11:47:57 2007/07/27 | reply

Post Comment