SOARISTO工房 Logo

フロアコーティングの施工

2007/10/06

 入居に先立って、フローリング全面をコーティングしてもらいました。

 後ほど詳しく述べますが、デベロッパーお抱えのインテリア会社を通すと、とんでもない「ボッタクリ価格」となるため、“とあるルート”を使って、直接業者さんに頼みました。

coat01.jpg

 施工後のリビングです。

coat02.jpg

 業者さんが、事前に施工サンプルを送ってくれました。左側が施工前で、右側が施工後です。ウレタン塗装を二度塗りする、「ダブルウレタンコーティング」です。

 子供がマジックで落書きしたらどうなるか、実際に確認することができます。

coat03.jpg

 ついでに、キッチン・トイレ・バス・洗面台の、「水廻りコーティング4点セット」もお願いしました。

 浴室のサイズは、「1620」(1,600mm×2,000mm)で、かなり余裕がありますが、その分、掃除のし甲斐があります。

coat04.jpg

 左側が施工前で、右側が施工後です。水回りは、「シリコンコーティング」です。

 見た目はほとんど変わりませんが、実際に水を垂らしてみると、撥水性が明らかに違うことが分かります。まるで、「ガラコ」施工後のフロントガラスのようです。

 さて、気になるお値段ですが、(編集中)

 デベロッパーお抱えのインテリア会社というのは、
   ♪「右から来たものを~、左に受け流す~」
だけで、10万円以上もピンハネしてるんですね。自らは一切手を汚さず、単に下請けの業者さんを斡旋しているだけのくせに。

 まったく、世の中、こんなに生産性の微塵も感じられない仕事があるでしょうか。こういうヒトたちを飼っておくために、自分のお金が使われていたかも知れないと考えると、心底、気分が悪くなります。

#って、またも辛口一献。0xF9F0

Trackback(0)

Trackback URL: http://www.soaristo.jpn.org/mt/mt-tb.cgi/322

Post Comment