SOARISTO工房 Logo

つっ、遂に!! 「Blade Runner」 アルティメット・コレクターズ・エディション

2007/12/14

 遂に、この日がやってきました!!

 「『ブレードランナー』製作25周年記念 アルティメット・コレクターズ・エディション・プレミアム」(SDY14484)、本日12月14日、発売です。

blade_runner01.jpg

 既報のとおり、ピクチャーレーベル5枚組、ユニコーンの折り紙その他、いろいろ付いて限定10,000セット、24,800円です。

 これは、古くからのブレラン・ファンにとっては、感涙モノ。さっそく購入して、永久保存版にしないと。

blade_runner02.jpg
(動画は、公式サイトのEMBEDタグより)

 さらに、この「究極の最終版」には、リドリー・スコット監督からの手紙が同封されています。

リドリー・スコットからの手紙

 「ブレードランナー ファイナル・カット」の製作の作業が始まったのは、2000年のことでした。それから7年間、様々な紆余曲折を経て現在に至ります。細部までこだわり抜いたレストレーション(復元)、技術的なチャレンジ、数々の驚くべき発見、その全てが、このファイル・カットという形に結実しました。

 「ブレードランナー」は、これまでに4種類のバージョンが作成されました。その間には、アナモフィック(スクイーズ)・ワイドスクリーンへのトランスファー、6トラック音源から起こした5.1chサラウンドなどを実現してきました。皆さまのお手元に、最高の映像と音声クオリティをお届けする、それが常に私の最終目標でした。そして、その考えは、このファイル・カットにも受け継がれています。

 映画に関して言えば、35mmオリジナル・ネガティブ素材からの4kスキャン、特殊効果シーンは65mmからの8kスキャンを実現。これによって、かつてない驚異の映像クオリティを実現するとともに、1982年公開当時は見ることのできなかったシーンが蘇りました。音声に関しては、現時点で最高峰の技術を駆使し、6トラックの音源からリミックスを行うことで、こちらもまた最高のサウンドを実現しました。

 そして最後に、充実した映像特典についても言及しなければなりません。深い洞察に富んだ各種ドキュメンタリー、音声解説、未公開シーン、そしてこの作品を愛してくださった皆さまに対する感謝の意を込めて、作品をより深く理解するために欠かせない、レアなアートワークの数々をご用意しました。

 今こそ、私は胸を張って断言することができます。この「ブレードランナー ファイル・カット」こそが、「ブレードランナー」の真の意味でのディレクターズ・カットであり、究極の最終形態であると。

リドリー・スコット

〔関連情報〕
   ・公式サイト:「Blade Runner

Trackback(0)

Trackback URL: http://www.soaristo.jpn.org/mt/mt-tb.cgi/344

Post Comment