SOARISTO工房 Logo

シアターパネルの製作 ~エコカラットの施工(その2)~

2008/06/22

 前回の続きです。

ecocarat

 イメージとしては、こんな感じです。

ecocarat

 上から3分の2ぐらいが完成した状態です。

 左右の四角い穴は、フロントスピーカーの取付位置です。BRAVIAを中心に、シンメトリーに配置されます。
(スピーカーケーブルを逃がす穴もあります)

proxxon

 エコカラットの加工には、PROXXONさんの「スーパーサーキュラソウテーブル」(定価:65,100円、購入価格:33,290円)を使います。
(これに、「ダイヤモンドブレード」(定価:8,610円、購入価格:4,832円)を組み合わせます)

proxxon

 木材を組み合わせて、このようなテーブルを作ります。

proxxon

 このようにして加工すれば、割れやすいエコカラットも、寸分の狂いなく直線切りすることができます。

ecocarat

 完成を待ちきれず、スピーカーを先に仮設置してみました。

ecocarat

Trackback(0)

Trackback URL: http://www.soaristo.jpn.org/mt/mt-tb.cgi/402

Comment(1)

これはもうワクワクですね!
エコカラット・カッセの中に、ライン使いで303のプレーンを1列づつ左右にアクセントで入れるって、良いですね。
さあ、スピーカーがセッティングされ、照明も準備OK、後は主役を待つばかり!

posted by  cedro888 at 20:19:34 2008/06/29 | reply

Post Comment