SOARISTO工房 Logo

シアターパネルの製作 ~巾木の処理~

2008/07/19

 いよいよ大詰めです。

 壁全面にエコカラットを施工しましたが、壁の下端だけは、掃除機などが当たって破損することを防ぐため、巾木(はばき)を施工します。

Home Theater

 巾木は、エコカラット専用のもの(エコカラットモール)がラインナップされていますので、これを使います。

 高さは、通常の巾木と同じ60mmありますが、「飲み込み高」が7mmほどあり、エコカラットの切断面をきれいに隠すことができます。

 なお、飲み込み厚は6.5mmありますが、プレシャスモザイクカッセの厚さは5.5~7.5mmあるため、少しだけ足りません。そこで、厚さ2mmの角材を巾木の裏に貼り付け、下駄を履かせて厚さを調整しています。

Home Theater

 入り隅(いりすみ)も、綺麗に仕上がりました。

 写真左半分が、もともとの巾木で、右半分が、エコカラット専用の巾木です。違和感なく収まりました。

Trackback(0)

Trackback URL: http://www.soaristo.jpn.org/mt/mt-tb.cgi/409

Post Comment