SOARISTO工房 Logo

α350がやってきたっ!!

2008/12/18

 遅ればせながら、デジタル一眼レフカメラを購入しました。「α350」(DSLR-A350)です。

SONY α350

 すでにSONYさんからは、「α700」(DSLR-A700)や「α900」(DSLR-A900)などのハイエンドモデルが発売されていますが、いきなりALPINAに乗っても、ALPINAの良さが分からないと思うので、はじめはM3ぐらいからスタートすることにしました。
(って、ちょっと違うか)0xF9C7

 また、α350には、カメラボディに標準レンズをセットした「ズームレンズキット」(DSLR-A350K)や、望遠レンズをセットした「高倍率ズームレンズキット」(DSLR-A350H)が発売されてますが、職人は“天の邪鬼”なので、ボディとレンズを、別々に購入することにしました。

SONY α350

 まずは、普段使いのレンズとして、「DT 18-250mm F3.5-6.3」を選定しました。
(希望小売価格:80,850円、購入価格:56,083円)

 「高倍率ズームレンズキット」にセットされている「DT 18-200mm F3.5-6.3」とほぼ同じサイズと重さでありながら、約13.9倍のズーム比を実現しています。

 また、他の一部のメーカーの250mmレンズとは異なり、肩から提げた際にレンズの自重で鏡筒が伸びることを防ぐ、「ズームロック機構」も搭載されています。

SONY α350

 さらには、広角撮りも好きなので、前々から狙っていた「フィッシュアイ」も購入しました。「DT 11-18mm F4.5-5.6」です。
(希望小売価格:89,250円、購入価格:61,479円)

 α用レンズの中では、最大の広角域を誇ります。
(レンズの詳しい紹介は、こちら

 これら2つのレンズを組み合わせることにより、広角11mmから望遠250mmまで、継ぎ目なくカバーすることができます。
(って、レンズの合計金額だけで、α700のレンズキットが買えることが、後から判明)0xF9C7

SONY α350

 さて、初のデジタル一眼レフカメラにて、どのような情景を切り取ることができるでしょうか。

SONY α350

 一日も早く、

   「やっぱいいわ、ソニー」(by キムタク風)0xF9CF
となれるよう、修行に励みたいと思います。

 ということで、今日は朝からいろいろあってヘトヘトなので、もう寝ます。

Trackback(0)

Trackback URL: http://www.soaristo.jpn.org/mt/mt-tb.cgi/475

Comments(2)

こんばんは!
デジイチを欲しいとは思ってますが未だに購入に踏み切れないでいます!
これからのブログアップが楽しみですね!
期待していますよ!!

posted by  morihan at 19:30:48 2008/12/19 | reply

Post Comment