SOARISTO工房 Logo

いよいよ・・・

ソフトバンクがCDOで750億円の特損計上、当期黒字は確保
(2009年4月10日:ロイター)

 ソフトバンクは10日、保有する債務担保証券(CDO)で追加のデフォルトが発生し、2009年3月期に750億円の特別損失を計上すると発表した。税効果考慮後の当期損益への影響額は444億円。同社は当期損益見通しを公表していないが、黒字を確保できる見込みだという。

 このCDOは160銘柄で構成。7銘柄がデフォルトになると456億円、8銘柄以上だと750億円の特別損失を計上する必要があった。ソフトバンクは昨年10月末、6銘柄がデフォルトに陥ったことを明らかにしていたが、今回さらに2銘柄でデフォルトが発生した。社債の償還資金は、みずほコーポレート銀行などによる融資枠が確保されており、予定期日に償還される。

 併せてソフトバンクは、09年3月期の営業利益が従来予想3400億円から3500億円に上振れる見込みだと発表した。コスト削減が進んだため。現金収支(フリーキャッシュフロー)見通しも従来予想1500億円から1700億円に上方修正した。

 まぁ、2兆円を超える有利子負債を抱える某社としては、750億円の特損なんぞ、目○ソ鼻○ソかと。0xF9D1

 その裏で、密かにデータセンター事業を売却(450億円)なんかしたりなんかして、“身内”でお金を環流させるという、涙ぐましい努力をしています。0xF9C2

〔関連情報〕
   ・昨年10月29日に開示済みの実質的期限前償還に係る特別損失の計上および平成21年3月期の業績見通しに関するお知らせ
   (2009年4月10日:ソフトバンク株式会社)
      ttp://www.softbank.co.jp/ja/news/press/2009/20090410_01/
   ・次世代インターネット事業の戦略的基盤構築に向けた当社子会社株式のヤフー株式会社への譲渡について
   (2009年2月19日:ソフトバンク株式会社)
      ttp://www.softbank.co.jp/ja/news/press/2009/20090219_02/

Trackback(0)

Trackback URL: http://www.soaristo.jpn.org/mt/mt-tb.cgi/507

Post Comment