SOARISTO工房 Logo

Wheel Spacer for M3 Coupe (4)

2009/11/22

 いろいろありまして、ほぼ1ヶ月ぶりの更新です。

 前回は書きませんでしたが、セキュリティーのお話です。

 うちのマンションは、24時間監視&巡回なので、それほど気にはしていないのですが、"念には念を入れて"ということで。

Wheel Spacer for M3 Coupe

 ホイールスペーサーを入れて下駄を履かせた場合、ボルトも、ホイールスペーサーの厚さに合わせて、「ロングボルト」を使用する必要があります。

 写真左から1番目のボルトは、BMW純正のボルトで、首下が約27mmあります。

 これに、例えば15mmのホイールスペーサーを取り付けた場合、必要となるロングボルトの長さ(首下)は、27mm+15mm=42mmとなります。

 写真左から3番目のボルトは、ホイールスペーサーキットにセットされていた、首下42mmのロングボルトです。

 これにあわせて、首下42mm前後の「ロックボルト」があれば良いのですが・・・、ありましたありました、ちょうど良い長さが。0xF9A0

 写真左から4番目は、Mercedes-Benz用のロックボルトです。

 以前にも紹介しましたが、McGardさんの「ハイセキュリティ・ロックボルト」です。ボルト経、ピッチ、テーパー形状もまったく同じで、首下が約41mmあります。

 E60(530i)からキャリーオーバーして、E92(M3 Coupe)に装着しました。

 ちなみに、このロックボルトは、「スピンシュラウド」といって、カラー部(ボルト側面)がクルクル回り、ボルト側面にトルクを掛けられないようになっているため、セキュリティー性がさらに向上しています。

 なお、ホイールスペーサーの厚さに合わせて、ぴったりの首下のロックボルトが見つかればベストですが、ハブへのボルトの「噛み込み厚」が12~15mm程度取れていれば、それほどシビアに考える必要はありません。

Trackback(0)

Trackback URL: http://www.soaristo.jpn.org/mt/mt-tb.cgi/572

Post Comment