SOARISTO工房 Logo

Airmail from Canada

 0xF99B「ラブレター フロ~ム カナ~ダ~ッ!!」

Airmail from Canada

 唐突な出だしですが、届きました。カナダはオンタリオ州、ロンドンから、航空郵便が。0xF8E6

ELM327 and MCP2551

 中央の28ピンのチップは、今回の主役、Elm Electronics社のOBD/RS-232Cインタプリタ、「ELM327」(32.50カナダ$)です。

 手前の8ピンのチップは、Microchip Technology社のCANトランシーバ、「MCP2551」(5.00カナダ$)です。CANバスの差動信号を、TTLレベルの信号に変換してくれます。

OBD-II Connector

 OBD-IIコネクタと、コネクタピンです。4ピンしか使いませんが、万が一のことを考えて、8ピン分買いました。

AE-UM232R

 秋月電子通商さんのUSB/シリアル変換モジュール、「AE-UM232R」(950円)です。

 USARTからのシリアル信号は、RS-232Cレベルに変換して入出力するのが一般的ですが、最近のPCは、シリアルポート(COMポート)を持っていないことが多くなっています。(うちのVAIOクン達も)

 そこで、USARTからのシリアル信号(TTLレベル)を、直接そのままUSBに変換し、ノートPCには、「バーチャルCOMポート」として接続することにします。

 AE-UM232Rは、FTDI Chip社のUSB/USARTインタフェース、「FT232R」を使っています。モジュールは、24ピンDIPサイズに収められており、とても扱いやすくなっています。
(FT232Rを“生”で使っても良かったのですが、フラットパッケージのピンのピッチ幅が細か過ぎて、ハンダ付けが面倒くさそうなので、950円で解決)0xF9C7

〔関連情報〕
   ・MCP2551 DataSheet
   ・FT232R DataSheet
   ・FT232R Virtual COM Port Drivers

Trackback(0)

Trackback URL: http://www.soaristo.jpn.org/mt/mt-tb.cgi/592

Post Comment