SOARISTO工房 Logo

3D Accelerometer

 オーストラリアからの小包が、なかなか届かないので、それまでの間、少し「頭の体操」をしてみることにします。

 以前に、「3軸加速度センサ」を搭載して、車両に掛かる横G/縦Gを検出するアイデアについてお話ししましたが、

3D Accelerometer

 「3軸加速度センサ」からの値に応じて、iDriveのセンターディスプレイに、このような画像を表示してみることにします。
(この場合、「横G」の大きさに合わせて、M3 Coupeの後面図を回転させています)

 さて、このように回転させた画像を、リアルタイムに生成するには、どのように計算すればよいでしょうか。

(以下、編集中)

#回転行列と逆行列、線形二次補間のお話をする予定。

Trackback(0)

Trackback URL: http://www.soaristo.jpn.org/mt/mt-tb.cgi/605

Post Comment