SOARISTO工房 Logo

New Ultimate Tera Storage Machine (2)

2011/02/06

 いろいろ問題はありますが、

ultimate-machine01.jpg

 とりあえず、バラックで組み上げて、不具合がないかどうかチェックです。

#P67/H67チップセットのSATAポートのうち、2~5番の3Gbpsポートに問題があって、0~1番の6Gbpsポートには問題がないそうなので、ストレージは2台だけにしました。

ultimate-machine02.jpg

 LGA1155ソケットにセットした、Intel Core i7 2600Kプロセッサです。

 この後、Ainexの「シルバーグリス」(熱伝導率:9.0W/m・K)を、ヘラを使って、薄く均等に塗布します。

ultimate-machine03.jpg

 Corsair DOMINATOR GT(DDR3-2133MHz)です。深紅のヒートスプレッダが、マザーボードによくマッチしています。

#メモリメーカーは数多ありますが、完全に見てくれだけで選びました。0xF9F8

 ASUSのテスト済みメモリリストには載っていませんが、Corsairの適合リストには載っていたので、人柱覚悟で買ってみました。

ultimate-machine04.jpg

 PCケースに組み込まなくても、Ainexの「実験用スイッチ・LEDセット」を使えば、バラックの状態で電源を入れることができます。

ultimate-machine05.jpg

 とりあえず、UEFI(Unified Extensible Firmware Interface、昔でいうBIOS)レベルでは動きました。ほっと一安心。0xF9C6

 アイドリング状態では、CPU温度は28℃前後でした。(室温21℃)

v6gt01.jpg

 右側が、Intelのリテールクーラー、左側が、Cooler Masterの「V6GT」(購入価格:7,400円)です。

 まだ高負荷状態ではテストしていませんが、かなり冷却性能は高そうです。

Trackback(0)

Trackback URL: http://www.soaristo.jpn.org/mt/mt-tb.cgi/707

Post Comment