SOARISTO工房 Logo

Cooling Master? -- Copper Core Radiator --

2011/04/09

 だいぶ間が空いてしまいましたが、前回の続きです。

cooling01.jpg

 親和産業の「140mmファン対応ユニバーサルプレート」(SS-N140UPKR)です。

cooling02.jpg

 気密性を高めるため、周囲にスポンジシート(東急ハンズで購入)を貼っておきます。

cooling03.jpg

 背面の120mmのPCファン用の排気口を、このような感じで塞いでしまいます。

cooling04.jpg

 裏面から見ると、こんな感じです。

 プレートの固定位置から突き出している4本のボルトは、水冷ラジエーターを支える「足」となるものです。

cooling05.jpg

 KOOLANCEの「BKT-HX001」(ラジエーターマウンティングブラケット)です。

 パンタグラフ(あるいはガレージリフト)のように、平行状態を保ったまま、本体との間隔を調節することができます。

cooling06.jpg

 水冷ラジエーターを仮組みした状態です。こんな感じに、本体背面にマウントできます。

 ラジエーターは、同じくKOOLANCEの「HX-CU1020H」です。120mmのPCファンを3基搭載でき、1,000W級の冷却性能を持っています。

 大きさは、420mm×126mm×44mmもあり、ちょっとしたハイパワー車のATフルードクーラー(軽自動車のインタークーラー?)ほどあります。

 これで、CPUもGPUも、かなりのオーバークロックをしても、十分に冷却できそうです。

Trackback(0)

Trackback URL: http://www.soaristo.jpn.org/mt/mt-tb.cgi/722

Post Comment