SOARISTO工房 Logo

なりきり「天使と悪魔」ツアー(1)

2011/08/07

 ということで、ローマに到着したのはいいのですが、ローマには見るべきものがあり過ぎて、とても2日間では回れません。

 そこで、見るべきものを絞るため、映画「天使と悪魔」で登場した場所に沿って、ローマ巡りをすることにします。

 いや~、一度この目で観てみたかったんですよ、本物を。0xF9CF

angel01.jpg
(画像は、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントさんから拝借)

 前作「ダ・ヴィンチ・コード」に引き続き、今作でも、トム・ハンクス扮する「ロバート・ラングドン博士」が、ローマ(ヴァチカン)を舞台に、壮大な謎解きに挑みます。

 今回の謎解きのテーマは、「イルミナティ」です。

Angels and Demons

 映画をご覧になった方は、こちらにて復習を。

 いや~、気分はすっかりラングドンです。0xF995

delta01.jpg

 ということで、移動用に、映画と同じく「Lancia Delta」を用意してみました。0xF9F8

 というのは冗談で、街角に停まっていたクルマです。

 いや~、さすがイタリアにイタ車、絵になりますねぇ。

ferrari01.jpg

 イタ車ついでに、ここは、スペイン広場近くにあった「フェラーリ・ストア」(オフィシャルショップ)です。

#って、イタリアに来てまで、車ネタから離れられないのか?0xF9C7

ferrari02.jpg

 こんなのとか、

ferrari03.jpg

 こんなのとか、売られてました。

#ゴルフ好きの赤い跳ね馬乗りのあの方へ、ゴルフボールをお土産に。0xF9C6

ferrari04.jpg

 こんなのも売られています。「Dino」のフロントカウルです。

 どですか? おひとつ、インテリアに。0xF9F8
(11,000ユーロ、約120万円)

 店内には、様々なフェラーリグッズが売られていました。フェラーリファン、溜飲のショップですね。
(残念ながら店内は撮影禁止だったため、写真はありません)

#イタリア各地の街中には、他にもフェラーリグッズを扱っているお店がありましたが、店員が中○人だったりして、いかにも怪しいので、すべてスルーしときました。

 
 で、何の話でしたっけ?

 そうそう、「天使と悪魔」を巡る旅でしたね。0xF9C7

 それではさっそく、ガリレオが残した暗号を手掛かりに、ローマ巡りを始めてみましょう。

〔関連情報〕
   ・「天使と悪魔」公式HP
   (ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)

Trackback(0)

Trackback URL: http://www.soaristo.jpn.org/mt/mt-tb.cgi/743

Post Comment