SOARISTO工房 Logo

T.Y.HARBOR BREWERY

2011/10/10

 家のすぐ近くにある、「T.Y.HARBOR BREWERY RESTAURANT」をご紹介します。0xF9C6

ty-harbor01.jpg

 T.Y.HARBORを、天王洲橋から見たところです。
(いつもの散歩コースとは、逆ルートになりますが)

ty-harbor03.jpg

 このトラス橋は「天王洲ふれあい橋」といいます。

 その昔、トレンディードラマの撮影によく使われていました。0xF8D8

ty-harbor02.jpg

 その橋の向こうに、T.Y.HARBORはあります。

ty-harbor04.jpg

 橋の途中から。

 水門の向こうに見える高層マンションは、WORLD CITY TOWERS(42階建)です。

ty-harbor06.jpg

 水に浮かんでいる船も、お店のひとつです。

 ここは、いくつかのお店がまとまった、複合商業施設のようになっています。

ty-harbor05.jpg

 入口です。

ty-harbor07.jpg

 入口からすぐのところに、「breadworks」というベーカリーカフェがあります。

 焼きたてのパンを、水辺のテラスで食べることができます。0xF9F2

ty-harbor14.jpg

 ベーカリーカフェの正面には、「WATERLINE Floating Lounge」という、まさに水に浮かぶラウンジがあります。

 休日は、よくここで、ウェディングパーティーなんかをやっています。

ty-harbor08.jpg

 今日はここ、T.Y.HARBOR BREWERY RESTAURANTでランチです。

ty-harbor09.jpg

 「ブルワリー」の名のとおり、地ビールの工場があります。

 都区内で唯一の独立系マイクロブルワリー(小規模醸造所)だそうで、いろいろな味のビールが楽しめます。

ty-harbor10.jpg

 水辺のテラス席。なかなか開放感があります。

 春先や秋口には、とてもゆったりした時間が過ごせるかと。0xF9C6
(空調や暖房も用意されているので、暑い日や寒い日でも大丈夫ですが)

ty-harbor11.jpg

 特等席で、昼間からビール。0xF8D30xF9CF

 ときおり、目の前を、お台場方向に向かう屋形船などが、ゆっくりと過ぎていきます。

#“屋形船”ってところが、ヴェネツィアとはちょっと違いますが。0xF9C7

ty-harbor12.jpg

 そして、これが噂の、ランチ限定、「T.Y.HARBOR BURGER」です。たしか、「王様のブランチ」でも紹介されたかと。0xF8EB

 上下のバンズは、先ほどのbreadworksで作られた、焼き立てのものが使われています。

 ビーフパティは、170gと250gとが選べます。今日は、お腹も空いていたこともあり、パーフパウンド(250g)+チーズトッピングを頼んじゃいました。

 “メガマック”どころではなく、“ギガマック”、いや“テラマック”ぐらいのボリューム感があります。

 以前にtom_ariさんにご紹介いただいた、日本外国特派員協会のラウンジのスペシャルメニュー(外国人仕様)も、かなりのボリューム感がありましたが、ここのビーフパティも肉厚で、まさに「肉々しい」感じ。

 う~ん、シャスデリっ!!0xF8D40xF9F7

 また、これ1食で、成人男性の1日分の必要量以上のカロリーを摂取できるという、考え方によっては、非常に機能的なハンバーガーでもあります。(な訳ないっ!!)0xF9C7

ty-harbor13.jpg

 ここは、かなり以前からあった倉庫街を改装して作られたお店のようです。

 このお店、いつもとても混んでいるので、予約必須です。
(今日は昼の開店直後に入ったので、写真では空いているように見えますが、お客さんが途絶えることがありません)

 また、休日は、貸し切りでパーティーをやっていて、お店に入れないこともあるので、事前に調べていった方が良いでしょう。0xF9BE

Trackback(0)

Trackback URL: http://www.soaristo.jpn.org/mt/mt-tb.cgi/771

Post Comment