SOARISTO工房 Logo

YMO (Yaneura Magic Orchestra) Live 2011

2011/12/31
[ Music ]

 年も押し迫った晦日の深夜、学生時代のセンパイがYMOの再現ライブをするというので、撮影隊として行ってきました。

 場所はここ、渋谷の「ライブハウス屋根裏」さん。

 バンドの名前は、その名も「ヤネウラ・マジック・オーケストラ」。0xF9F8

yaneura01.jpg
(画像は、SONY HDR-FX1000にて撮影)

 ヤネウラさんがここでライブをするのは、今年で“3回”目ということで、1983年の“散開”コンサート風のオープニングで始まりました。

yaneura02.jpg

 こちらが、“なりきりサカモト”さん。ちゃんとYMOシャツ着てます。さすがです。0xF9CF

 その、なりきりサカモトさんがドライブするのは、タンス(Moog IIIc)でなく、現代のiBookです。
(時代は変わりました・・・)0xF9C5

 演奏された曲は、つぎのとおり。

   ・Propaganda
   ・Tong Poo
   ・Light In Darkness
   ・U.T.
   ・Camouflage
   ・Mass
   ・1000 Knives
   ・Key
   ・Cosmic Surfin'

   ・Technopolis
   ・Rydeen

 アンコールの2曲も、散開コンサート風に終わり、「AFTER SERVICE」好きにとっては感動モノのエンディング。0xF9CB

#と、散開風といいつつ、オープニングとアンコール以外は、「TECHNODELIC」と「BGM」からの選曲。かなりディープなマニア度が窺えます。0xF9C7
(この選曲、リーダー(“なりきりユキヒロ”さん)の趣味なのだとか)

 ライブ終了後、ステージに上がらせていただきました。

yaneura03.jpg
(画像は、SONY α350にて撮影)

 こちら、完全動作する個体はいまや激レア品となっている、Sequential Circuitsの「Prophet-5」。その深く分厚い音色は、アナログシンセならではのもの。

#30年以上も前の機器が、いまだにちゃんと音色を出せるということは、驚異的なことです。

yaneura04.jpg

 こちら、なりきりユキヒロさんのドラムセット。散開風に、シンセドラムとなっています。

yaneura05.jpg

 と、ここで楽屋落ちネタ発見。

 「U.T.」の中で、3人が喋っているセリフですね。「さすが!!」0xF9CF

〔関連情報〕

   ・O-SETSU-Y ~YMO再現ライブ~ テクノポリス2010-30
   ・O-SETSU-Y ~YMO再現ライブ~(その2)
   ・O-SETSU-Y ~YMO再現ライブ~(その1)

Trackback(0)

Trackback URL: http://www.soaristo.jpn.org/mt/mt-tb.cgi/787

Comments(2)

え〜、どうも〜御紹介に預かりました、なりきりサカモカモカモカモ
当日は工房長、年末の真夜中にも関わらずドウモ有り難うございました。

工:「ドウモ」

ところで工房長のこのカメラ、凄いですね。

工:「ええ、凄いです」

ん〜、それでは収録したヤネウラマジックのこのライブ、
ご覧になりますか?

posted by  本当は"なりきり松武"希望 at 18:45:46 2012/01/04 | reply

Post Comment