SOARISTO工房 Logo

BOSE 「QuietComfort 15」

2012/01/14

 またも、お届け物が。

bose01.jpg

 ご覧のとおり、BOSEさんからです。

bose02.jpg

 中身は、ノイズキャンセリングヘッドホン、「QuietComfort 15」(以下、QC15)です。

 5年半ほど前に「QuietComfort 2」(QC2)を購入ましたが、長く使っているうちに、イヤーパッドの部分がボロボロになってしまいました。

 補修部品をもらいに銀座のBOSEショップに行ったところ、なんと、イヤーバッドが4,725円(税込)もするとのこと。

#円高(ドル安)のきょうび、いくらなんでも高すぎませんかい?

 ヘッドバンドの部分も少し劣化していたことから、店員さんに相談したところ、
   「いまなら、13,860円(税込)で、最新型のQC15に交換できます」
とのこと。

 QC15は、BOSE直販ショップでしか売っておらず、しかも価格は39,900円(税込)。

 頭の中で少し計算して、買っちゃいました。

#いまから考えると、BOSEさんの作戦に、まんまとハマっちゃった感じです。0xF9C7

 はたしてその音質ですが・・・、

 低音側は、BOSEさんらしい“濃い”味付けになっていますが、ノイズキャンセリングの性能は、QC2より格段に向上しています。電源をONにした時に、環境雑音が低減される“スッキリ感”が、大きく違います。
(交換のため、QC2を2週間ほど使えなかったので、正確な比較はできませんが)

 これを機に、SONYさんの「MDR-NC600D」(希望小売価格: 49,350円)に換えようかなとも思っていたのですが、移動用のメイン機としては、ちょうど良かったかと。0xF9C6

Trackback(0)

Trackback URL: http://www.soaristo.jpn.org/mt/mt-tb.cgi/793

Post Comment