SOARISTO工房 Logo

【MT5】SQLのナンバリングを調節する(コメント編)

2012/10/24

〔注 意〕

 本記事では、MT(Movable Type)が参照するSQLデータベースを直接改変しているため、操作を誤ると、MTの運用に深刻なダメージを与える可能性があります。
 本記事に基づいて行った操作によって生じた一切の損害には、その責を負いかねます。


 中国、韓国、その他からのアクセスを、“片っ端から遮断”したので、ほぼ完全にスパムコメント・スパムトラックバックが付かないようになりました。

(以下、編集中)

 その時点での“Auto_increment”にセットされている値を得るためには、“SHOW TABLE STATUS WHERE NAME = '(table-name)'”を使います。

 また、“Auto_increment”に強制的に値をセットするためには、“ALTER TABLE (table-name) AUTO_INCREMENT = (value)”を使います。

Trackback(0)

Trackback URL: http://www.soaristo.jpn.org/mt/mt-tb.cgi/861

Post Comment