SOARISTO工房 Logo

プレミアムGPSレーダー探知機の取付(1)

 購入してからだいぶ間が空いてしまいましたが・・・、

Premium GPS Radar Detector

 写真左側は、YUPITERUさんのプレミアムレーダー探知機、「Z240Csd」(購入価格:36,750円)です。

 このモデルは、同社のレーダー探知機、「GWT87sd」の「指定店専用モデル」ですが、なぜかヒミツのルートで調達。0xF9F8

 あわせて、輸入車用のOBDⅡアダプター、「OBDF12-RD」(購入価格:5,670円)も購入。こちらも、原則、「指定店」でないと調達できません。

#横浜や神戸などにある某「ファッション系チューニングショップ」では、いつものとおり“ボッタクリ価格”で販売されているようですが、まぁ、レース代として「お布施」をたくさん上納したい方には、無理には止めません。たっぷり払ってあげてください。0xF9D1

Premium GPS Radar Detector

 さて、このOBDⅡアダプター(OBDF12-RD)ですが、Porsche(Type 997)のOBD-IIポートには、コネクタの外周部の一部が干渉して、うまく刺さりません。

 外周部の一部を切削してもよいのですが、それではあまり面白くないので、少し工夫してみることにします。

Premium GPS Radar Detector

 OBD-IIポートには、アフターパーツの電装品を取り付ける際に便利な、常時電源(BAT)やアクセサリー電源(ACC)、アース(GND)などが出ています。

 よって、レーダー探知機のOBDⅡアダプターにCAN信号を供給するだけでなく、電源なども供給するよう、分岐させることにします。

 写真左側は、OBDコネクタ(オス)で、写真右側は、OBDコネクタ(メス)です。

Premium GPS Radar Detector

 ワイヤーハーネスを作るためのコードは、自動車用の耐熱のものを使います。

 画像上側は0.5sq、画像下段は0.3sqです。

Premium GPS Radar Detector

 コードを結束するためのテープも、自動車用のものを使います。

 画像左側は、住友3Mさんの「電気絶縁テープ」、画像右側は、日東電工さんの「アセテート布粘着テープ」です。

 このアセテート布粘着テープ、内装をバラしたことがある方はご存知かと思いますが、ハーネス自体の結束だけでなく、ハーネスをボディーに結束する際など、車内の随所でよく使われています。

Premium GPS Radar Detector

 特製の、OBD-IIポートの延長ハーネスです。(長さ約45cm)

 ケーブルは、アセテート布粘着テープでスパイラル状に結束してあります。

 赤いコネクタ(オス)を、車両のOBD-IIポートに接続し、白いコネクタ(メス)を、レーダー探知機のOBDⅡアダプターに接続します。

 3つのギボシ端子(メス)は、それぞれ常時電源(BAT)、アクセサリー電源(ACC)、アース(GND)で、ドライブレコーダーに接続します。

 アセテート布粘着テープは、プラスチック樹脂でできた細い繊維を、布状に織り込んであります。

 ケーブルをテープで結束することにより、たとえケーブルが内装の裏側などに触れたとしても、ビビリ音(カタカタいう音)が出ないようにすることができます。

 レーダー探知機(Z240Csd)を設置する前に、特製延長ハーネスを接続して、試しに動作確認をしてみました。

 「設定1」で、正常動作をしました。バッチリです。0xF9CE

(つづく)

Trackback(0)

Trackback URL: http://www.soaristo.jpn.org/mt/mt-tb.cgi/946

Post Comment