SOARISTO工房 Logo

第三次ツラツラ計画、始動っ!!

2015/04/18

 前回の続きです。

 いよいよ始まりました、この企画。

 タコ糸の先に50円玉(5円玉でも可0xF9C7)をぶら下げたものを、ホイールセンターから垂らして測定。

#第一次ツラツラ計画はこちら、第二次ツラツラ計画はこちら

Porsche Wheel Spacer

 まずはフロントから。

#ホイールが汚れているのは、ご愛敬。0xF9CD

 右フロントは、10mm。(左フロントは11mm)

Porsche Wheel Spacer

 つづいて、リヤ。

 右リヤは、12mm。(左リヤは13mm)

 う~ん、イイ感じです。0xF995

 ということで、前後の左右差が思いのほか少なかったことに気をよくして、前回製作した「ポルシェ専用シザーズジャッキ」を取り出します。

Jacking Up Porsche 911

 ジャッキアップする前に、ジャッキを入れる高さを稼ぐため、スロープを使ってかさ上げします。

 使用したものは、メルテック(大自工業)さんの「ジャッキサポート」。

Jacking Up Porsche 911

 これで、65mmほどかさ上げできます。

Jacking Up Porsche 911

 ジャッキアップする逆側のタイヤに、必ず輪留めをしておきます。

#画像では、撮影用にタイヤの外側に掛けていますが、作業時には、タイヤの中央に掛かるようにします。

 使用したものは、エーモンさんの「タイヤストッパー(大)」。

Jacking Up Porsche 911

 ポルシェ専用シザーズジャッキを、ジャッキアップポイントに掛けます。

Jacking Up Porsche 911

 このような感じで、左右同時に、少しずつ上げていきます。

 作業していて気付いたのですが、片方のフレームを気持ち多めに上げてしまったところ、もう片方のフレームが、ジャッキアタッチメントから浮いてしまっていました。

 すなわち、三点支持(リヤ左右+ジャッキアップポイント)でも、シャシーが捻れることなく、上がっていくのでした。

#恐るべし、ポルシェの高剛性っ!!0xF9CF

Jacking Up Porsche 911

 シャシーに「左右方向の捻れの力」を掛けることなく、安全にジャッキアップできました。

Jacking Up Porsche 911

 なかなか見る機会がないと思いますが、カエルくんの裏側です。

 フロントからリヤまで、完全にフラット化されています。

#恐るべし、ポルシェの空力特性っ!!0xF9CF

〔おまけ〕

 午後は、所用あって、東雲の「超自動車裏方」へ。

Porsche 991 GT3 as Imperial Storm Trooper

 帰り道、勝どき橋の上で偶然遭遇した、「Porsche 991 GT3」。

Porsche 991 GT3 as Imperial Storm Trooper

 991の後ろ姿を見ていていつも思うのですが、「ストーム・トルーパー」に似ていると思うのは、職人だけ?0xF9C7

Trackback(0)

Trackback URL: http://www.soaristo.jpn.org/mt/mt-tb.cgi/1014

Post Comment