SOARISTO工房 Logo

Type 997(後期型)ライセンスランプ(ナンバー灯)のLED化(続)

 ほぼ2年前の続きです。

 ライセンスランプをLEDに交換したのですが、片方が切れてしまっていたため、改めて交換することにしました。

Porsche LED License Lamp

 こちらが、今回購入した「フェストンタイプ」(舟形、両口金)のLEDライセンスランプです。

Porsche LED License Lamp

 こちらは、ポルシェ純正のLEDライセンスランプです。
(部品コードは、「999.6PJ.631.20」)

Porsche LED License Lamp

 上段は、ポルシェ純正、中段は、前回購入したもの、下段は、今回購入したものです。

 ポルシェ純正は、3020のチップLEDが2つ、前回購入したものは、5060のチップLEDが6つ、今回購入したものは、CREEの「XB-D」が3つ使われています。

 ということで、比較のため、安定化電源を使って点灯させてみます。

#いずれも、シャッタースピードを固定して撮影しています。(ホワイトバランスも固定していますので、色味の違いも分かるかと)

Porsche LED License Lamp
(マウスカーソルを画像の上に)

 ポルシェ純正。

Porsche LED License Lamp
(マウスカーソルを画像の上に)

 前回購入したもの。

Porsche LED License Lamp
(マウスカーソルを画像の上に)

 今回購入したもの。

Porsche LED License Lamp

 で、タダで付けても面白くないので、少し工夫してみることにします。0xF9C6

 標準状態のクリアレンズには、レンズの中央に、シルバーのレジストがペイントされています。電球からの光がライセンスプレート以外のあらぬところに飛ばないよう、遮光するためのものです。

 このレジストを、「HIDバーナーの蒼白化」の時と同様、取っ払ってしまいます。

 レジストは、クリアレンズ(プラスチック製)の上から塗装されているだけですので、“特殊な有機溶剤”を使って溶かして消してしまいます。

#ラッカーシンナーやペイント薄め液など、“フツーの有機溶剤”を使うと、プラスチックが溶けて白濁してしまうので注意。

 画像上が加工前、画像下が加工後です。

 ということで、取り付けた状態で比較。

#上記同様、シャッタースピードとホワイトバランスを固定しています。

Porsche LED License Lamp
(マウスカーソルを画像の上に)

 左側がポルシェ純正、右側が前回購入したもの。

 5060は、純正LEDより少し色温度が高い(青味がかった)ように見えます。

Porsche LED License Lamp
(マウスカーソルを画像の上に)

 左側がポルシェ純正、右側が今回購入したもの。

 CREEの「XB-D」は、純正LEDより少し色温度が低い(黄色味がかった)ように見えますが、視認性としてはこちらの方が良さそうです。

Porsche LED License Lamp

 左右とも交換。

 ということで、ライセンスランプのLED化、完了。0xF9A0

Trackback(0)

Trackback URL: http://www.soaristo.jpn.org/mt/mt-tb.cgi/1015

Comments(3)

こんにちは
いつもお世話になっています。

「フェストンタイプ」(舟形、両口金)のLEDライセンスランプ
の購入先等教えてくださいますか!?
商品番号等も教えてください
度々宜しくお願いします。

posted by  mk812 at 11:02:41 2016/03/27 | reply

今晩は
ありがとうございました

posted by  mk812 at 21:15:30 2016/03/27 | reply

Post Comment