SOARISTO工房 Logo

超超ジュラルミン鍛造ホイール、「RI-D」装着っ!!

2015/05/08

 つっ、遂に、この日を迎えることになりました。0xF9CF

Porsche 911, BBS Wheel RI-D

 実は、前回の記事を書いた時には、すでに発注済みだったりする訳ですが・・・、0xF9C7

 Porsche用のサイズは、「オー特注~ル」ということで、ちょうど2ヶ月ほど待ちました。

#ちなみに、こちらは、約9年前に「RE」を装着した時のもの。

Porsche 911, BBS Wheel RI-D

 しかし、待った甲斐はありました。

 超超ジュラルミン鍛造ホイールにしか許されていない、「DURA」のセンターエンブレム。0xF9CB
(現在のところ、「RI-D」と「RZ-D」の2モデルのみ)

 「DURA」とは、もちろんジュラルミン。ラテン語の「durus」(硬い)と「aluminium」との合成語。

#ちなみに、この「DURA」のセンターエンブレムのデザイン、日本BBSの“さる方”のご考案だとか。
(本当は、黒地に金文字の、オーソドックスなタイプにしようと思っていたのですが、○○常務(当時)がデザインされたとのことで、こちらにしました)

 その、マグネシウム合金を使ったモデル(RE-Mg)よりも軽く、航空機にも多用されている「超超ジュラルミン」を、BBS独自の国際特許技術、「DFW」(Double Forged Wheel)技術によって製品化したものが、「RI-D」(および「RZ-D」)です。

 さて、能書きはさておき、さっそく装着。

Porsche 911, BBS Wheel RI-D

 装着前。

 純正オプションの「19インチ スポーツデザイン ホイール」。(ドイツのBBS製)

Porsche 911, BBS Wheel RI-D

 リフトアップ。

Porsche 911, BBS Wheel RI-D

 純正ホイール、取り外し。

Porsche 911, BBS Wheel RI-D

 プロの手によって、てきばきと交換されていきます。

Porsche 911, BBS Wheel RI-D

 フロントは、8.5J×19'のRI-Dに、235/35ZR19のMICHELIN「Pilot Sport PS2」の組み合わせです。(もちろん、Porsche承認モデル)

 注目の組み込み重量ですが、純正が20.6kg/本、「RI-D+PS2」が17.6kg/本で、▲3.0kg/本の軽量化です。

 タイヤを持ち上げてみると、片手で軽々・・・、とは言えないまでも、19インチの超ファットなタイヤであるにも関わらず、驚くほど軽いことが分かります。

Porsche 911, BBS Wheel RI-D

 リヤは、11.0J×19'のRI-Dに、295/30ZR19のPS2の組み合わせ。

 組み込み重量は、純正が25.1kg/本、「RI-D+PS2」が20.8kg/本で、▲4.3kg/本の軽量化です。

Porsche 911, BBS Wheel RI-D

 装着、完了。

 なお、窒素は、標準より0.1kg/cm2ほど高く充填してもらいました。

 ここで、純正オプションとの重量の比較をまとめてみます。

 純正オプションRI-D+PS2対純正比
フロント20.6kg/本17.6kg/本▲3.0kg/本
リヤ25.1kg/本20.8kg/本▲4.3kg/本
4本合計91.4kg76.8kg▲14.6kg

 ということで、純正オプションをRI-Dに履き替えたことにより、バネ下重量を15kg近く軽減できたことになります。
(前回の読みどおりだったので、自分でもビックリ!)0xF8F2

 ところで、ネットを探ってみると、バネ下重量の軽減による効果に懐疑的なご意見があるようです。また、ホイールの軽量化は、そのコストパフォーマンスを考えると云々、というようなご意見もあるようです。

#まぁ、そもそも、職人はコストパフォーマンスなんて気にしていませんし、「コストパフォーマンスがぁ~!」とか鼻息を荒くしている方におかれましては、好きなモノを好きなように選んでいただいて、「最高のコストパフォーマンス」で「ほどほどの性能」のモノを(以下、280ps自主規制)。0xF9C7

 さて、バネ下重量を15kg近く軽減できた「ホイール+タイヤ」セットのお値段ですが・・・、

 取り付け工賃込みで、863,090円。(ハイセキュリティ・ロックボルト等を除く)

 今年1月の「価格改定」前に、清水の舞台からバンジーしておけば、もう少し安く買えたはずなのですが・・・。

#まぁ、そもそも、まともな金銭感覚を持っていたら、ふつーのサラリーマンがPorscheなんて買ってませんから、ケチくさいこと言わずに、アベノミクスとやらに協力しましょう!0xF9F8

Porsche 911, BBS Wheel RI-D

 ちなみに、これまで「SuperRS」、「LM」、「RE」を購入した際には、味も素っ気もない、いや、質実剛健の取扱説明書(画像左側)だったのですが、今回、「RI-D」を購入したところ、取扱説明書と保証書に加えて、「BBS JAPAN TANZO CLUB」の入会案内も入っていました。(画像右側)

 ということで、「羨ましがられても、他が羨ましくないホイール」(その昔の日本BBSの宣伝文句)の装着、完了。0xF9A0

Trackback(0)

Trackback URL: http://www.soaristo.jpn.org/mt/mt-tb.cgi/1021

Post Comment