SOARISTO工房 Logo

カーボン調シートの施工 - ドアシルカバー

 PSEの取り付けにあたり、ドアシルカバーを取り外しましたが、

Porsche 911 Type 997, DIY, 3M Di-Noc Carbon Film, Door Sill Cover, Inner Sill Finisher

 せっかくの機会なので、以前から持っていた構想を、実行に移すことにしました。

#“構想”というほど、たいしたことではありませんが。0xF9C7

 ちなみに、ここでは「ドアシルカバー」(Door Sill Cover)としていますが、PCの正式名称としては、「インナーシルフィニッシャー」(Inner Sill Finisher)というらしいです。

Porsche 911 Type 997, DIY, 3M Di-Noc Carbon Film, Door Sill Cover, Inner Sill Finisher

 以前に購入した、住友3Mさんの「ダイノック・フィルム」です。

 従来のカーボン調シートより、より本物に近い質感を再現した、「カーボン調(ハイグロスブラック)」というものです。

#その分、値段もちょっと張りますが。0xF9C8

Porsche 911 Type 997, DIY, 3M Di-Noc Carbon Film, Door Sill Cover, Inner Sill Finisher

 スイッチモジュールも取り外したので、カーボン調シートの切れ端を、貼り込んでみました。

 0.1mm単位で採寸して、ぴったりのサイズにしてあります。カーボン模様の位置も、シンメトリーとなるよう、細かく計算して、ぴったり合わせてあります。

#なにも、そこまでこだわらんでも・・・。0xF9C7

Porsche 911 Type 997, DIY, 3M Di-Noc Carbon Film, Door Sill Cover, Inner Sill Finisher

 スイッチモジュールが埋め込まれる凹になっている部分も、ヒートガンで暖めながら、ゆっくり形を合わせていきます。

Porsche 911 Type 997, DIY, 3M Di-Noc Carbon Film, Door Sill Cover, Inner Sill Finisher

 いつになく、上手くできました。

#と、自画自賛。0xF9F8

1 Related Entries

Trackback(0)

Trackback URL: http://www.soaristo.jpn.org/mt/mt-tb.cgi/1038

Post Comment