SOARISTO工房 Logo

超弩級ひかり化計画(1) - グリル加工

2015/08/16

 まだPSEも完成していないというのに、

Porsche 911 Type 997, Front Grill, HID Fog Lamp, DIY

 またもや、ドイツから大きな荷物が届きました。0xF9C7

Porsche 911 Type 997, Front Grill, HID Fog Lamp, DIY

 ご覧のとおり、フロント左右のサイドグリルです。正式名称は、「Retaining Frame」(リテイニングフレーム)。

 納車からしばらく経ってしまいましたが、定番の(?)メッシュ加工をしてみようと思います。

 しかし、ただメッシュ加工をしただけでは面白くないので、いつものとおり、少し工夫してみることにします。0xF9C6

 なお、Type 997 Phase 2(後期)のCarrera/Carrera S用のサイドグリルの色は、「サテンブラック」(色コード:01C)ですが、購入したものは、Carrera 4/Carrera 4S用の「チタニウムメタリック」(色コード:9B1)です。(色に関わらず、値段は同じです)

 品番は、左用が「997.505.563.05.9B1」、右用が「997.505.564.05.9B1」で、価格は、左右それぞれ32.59ユーロ(約4,430円、輸送費除く)です。

 ちなみに、PCで購入すると、左右それぞれ7,190円となります。

Porsche 911 Type 997, Front Grill, HID Fog Lamp, DIY

 このサイドグリルに、Toyota ARISTO(JZS161) → BMW 530i(E60) → BMW M3 Coupe(E92)とキャリーオーバーしてきた、「HIDフォグランプ」を埋め込もうという構想です。0xF9CE

Porsche 911 Type 997, Front Grill, HID Fog Lamp, DIY

 取り付けイメージとしては、ちょうど弟分のCayman(Type 987 Phase 1)のような感じになろうかと。

Porsche 911 Type 997, Front Grill, HID Fog Lamp, DIY

 サイドグリルの「横フィン」がHIDフォグランプと干渉することから、「横フィン」の一部を切削する準備をします。

 直線定規、三角定規、分度器を駆使し、「縦フィン」などの位置を目安としながら、切削位置を割り出し、罫書きます。

 切削位置が決まったら、適度な厚さの紙を切り出し、「型紙」とします。

 型紙を裏返すことにより、逆側のサイドグリルにも、左右シンメトリーな位置に罫書きすることができます。

#左右完全にシンメトリーでないと、気が済まない性格なもので・・・。0xF9C7

Porsche 911 Type 997, Front Grill, HID Fog Lamp, DIY

 サイドグリルを切削する際にあると便利なツール、「ハンドサンダー」です。

 切削する部分の面積に合わせて、3種類あります。また、それぞれに、「荒目」、「中目」、「細目」の替刃があります。
(今回の作業では、真ん中のサイズのハンドサンダーがあれば、じゅうぶん事足りますが)

Porsche 911 Type 997, Front Grill, HID Fog Lamp, DIY

 プラスチック用の「ハンドソ-」を使って、罫書き線に対して1mm程度のマージンを残し、横フィンを切断します。

 ハンドサンダー(粗目)を使って、罫書き線ギリギリまで切削し、「中目」→「細目」を使って、面を出していきます。
(その後は、通常のペイントリペアと同じで、サンドペーパーを使って、面や角を整えていきます)

 フロントバンパーなどに多用されている「ポリプロピレン系複合樹脂」(PP-T20)は、非常に粘りがある(柔軟性が高い)素材で、切削加工した後の表面処理がたいへんですが、根気強く仕上げていきます。
(切断面は、最終的には、メッシュグリルと合わせて塗装処理します)

Porsche 911 Type 997, Front Grill, HID Fog Lamp, DIY

 切削加工したサイドグリルに、HIDフォグランプを合わせてみたところです。

 φ100mmのHIDフォグランプに対し、横フィンの切削サイズは、必要最小限となるようカットしています。
(画像では、撮影用に仮置きした位置の関係で、HIDフォグランプの角度が微妙に異なって見えますが)

 ということで、第一段階、完了。0xF9C5

〔おまけ〕

 ちなみに、硬派な(?)Porsche乗りからは、
   「フォグが邪魔して、ラジエーターに当たる風量が減るじゃん。大丈夫なのかよ!」
とかいうツッコミがありそうですが・・・、い~んです。(川平慈英風)0xF9F8

 たしかに、前車、BMW M3 Coupe(E92)の場合には、「1分間に四畳半一間分の空気が必要」らしいですが、これは最高回転数(8,400rpm)でのハナシであって、街中をトロ~っと大人しく走っている分には、こんなに要りません。
(もっとも、Type 997の場合の正確な必要量は、知りませんが)
(しかも、冷却用(ラジエーター)と吸気用(エアクリーナー)とでは、必要量違うし)

(つづく)

Trackback(0)

Trackback URL: http://www.soaristo.jpn.org/mt/mt-tb.cgi/1037

Post Comment