SOARISTO工房 Logo

デュアルドライブレコーダー&バックカメラ(2) - バックカメラ取付

 前回の続きです。

 “目玉オヤジ”を、リヤバンパーに最小の突出量で取り付けるためには、当然ながら、リヤバンパーを取り外さなければなりません。

 このリヤバンパーの脱着、かなり大掛かりな作業となることが予想され・・・、

Porsche 911 Type 997, PSE DIY, Porsche Sport Exhaust System

 柿本レーシングさんにて、ワンオフの「センターパイプ」を作っていただくタイミングに合わせて、“目玉オヤジ”を取り付けることにしました。

#まさに、一石二鳥!0xF9F8

Porsche 911 Type 997, Dual Drive Recorder, Back Camera, DIY

 取り外されたリヤバンパーです。

 センターパイプその他を取り付けていただいている待ち時間を利用して、リヤバンパーを加工します。

Porsche 911 Type 997, Dual Drive Recorder, Back Camera, DIY

 まずは、リヤバンパーを天地逆さまにし、切削箇所を位置決めします。

 位置決めは、事前に作っておいた「型紙」を使えば、一発でマーキングすることができます。

Porsche 911 Type 997, Dual Drive Recorder, Back Camera, DIY

 マーキングしたところ。

Porsche 911 Type 997, Dual Drive Recorder, Back Camera, DIY

 布ガムテープで、周囲を養生し、

Porsche 911 Type 997, Dual Drive Recorder, Back Camera, DIY

 ピンバイスで周囲に下穴を空け、

Porsche 911 Type 997, Dual Drive Recorder, Back Camera, DIY

 後は、ひたすらハンドサンダーで削り出します。

#いま思い出したのですが、約12年前にも、Toyota ARISTO(JZS161)で“同じようなこと”をしていました。0xF9C7

Porsche 911 Type 997, Dual Drive Recorder, Back Camera, DIY

 リヤバンパーの裏面です。

Porsche 911 Type 997, Dual Drive Recorder, Back Camera, DIY

 取付位置の周辺を有機溶剤で脱脂し、取付ステーを両面テープで固定します。

Porsche 911 Type 997, Dual Drive Recorder, Back Camera, DIY

 このような感じで、取付完了。

 リヤバンパーの開口部が最小のサイズ、かつ“目玉オヤジ”の突出量が最小となるようにしました。

Porsche 911 Type 997, PSE DIY, Porsche Sport Exhaust System

 遠目に見ると、このような感じ。

 ボディー同色ペイントと相まって、バックカメラが付いていることは、ほとんど分かりません。

 まぁ、そこまで秘匿性にこだわる必要はありませんが、純正ライクに仕上げたかったので、少し工夫してみました。0xF9C6

(つづく)

Trackback(0)

Trackback URL: http://www.soaristo.jpn.org/mt/mt-tb.cgi/1042

Post Comment