SOARISTO工房 Logo

超弩級ひかり化計画(3) - ハイワッテージバラスト

2016/08/28

 ここまで、タイトルの「超弩級」の意味に触れていませんでした。

High Wattage HID Ballast DIY

 もちろんこれは、工房特製の「ハイワッテージバラスト」のことを意味しています。


(詳しくは、「HIDバラストのハイワッテージ化」)

 このバラストは、市販されている一般的なバラストを電気的に改造したもので、標準出力の35Wに対し、65Wで駆動することにより、標準の2.4倍(22,600cd)もの圧倒的な光量を得ることができます。


(詳しくは、「HIDバラストのハイワッテージ化」)

 しかし、高出力と引き替えに、バッテリー負担の増大やバーナー寿命の縮小など、数々のデメリットもあります。加えて、安定的な運用には、バラストの遮熱・放熱対策をしっかり行うことが必須となります。

#そもそも、これだけの光量は、サルト・サーキットの漆黒の森を、400km/hオーバーでぶっ飛ばす時ぐらいしか必要ありませんが。0xF9F8

High Wattage HID Ballast DIY
(詳しくは、「HIDバラストのハイワッテージ化」)

 ということで、左右で45,200cdともなると、“明らか”に車両の保安基準違反(眩惑防止基準)となるので、一般公道を走行する際には、きちんとリーガルな出力(10,000cd以下)に絞って点灯することにします。

#と書いたのですが、現在は光量に関する保安基準が変わっていました。

(つづく)

Trackback(0)

Trackback URL: http://www.soaristo.jpn.org/mt/mt-tb.cgi/1099

Post Comment