SOARISTO工房 Logo

超弩級ひかり化計画(4) - パイプ加工

2016/11/23

 前回の続きです。

 HIDフォグランプの取り付けに合わせて、サイドグリルに「メッシュ加工」を施すことにします。

 この季節、箱根などを疾走すると、落ち葉やらなんやら、フロント左右のラジエーター部分に吸い込んでしまいますので、ちょうど良いタイミングかと。0xF9EC

Porsche 911 Type 997, Front Mesh Grill, HID Fog Lamp, DIY

 まずは、素材を探しに、いつもの東急ハンズさんへ。

#ちなみに、東急ハンズさん、今年で創業40周年だそうです。

Porsche 911 Type 997, Front Mesh Grill, HID Fog Lamp, DIY

 メッシュの細かさにも、さまざまな種類がありますが、

Porsche 911 Type 997, Front Mesh Grill, HID Fog Lamp, DIY

 今回は、TOYOTA ARISTO V300 VE(JZS161)の「3層インタークーラー」の時より若干荒い、「7×14mm」のものにしました。

Porsche 911 Type 997, Front Mesh Grill, HID Fog Lamp, DIY

 つづいて、こちら。

 「マリオの土管」っぽいですが、ちょっと違います。

Porsche 911 Type 997, Front Mesh Grill, HID Fog Lamp, DIY

 配管用の塩ビパイプです。(正確には、塩ビパイプ同士を繋ぐ「ジョイント」ですが)

 勘の鋭い方なら、これから何をしようとしているか、察しが付くのではないかと思います。0xF9C6

Porsche 911 Type 997, Front Mesh Grill, HID Fog Lamp, DIY

 ヒントは、こちら。

 こんな感じで、塩ビパイプを斜めに切断します。

Porsche 911 Type 997, Front Mesh Grill, HID Fog Lamp, DIY

 さて、ここで問題です。

 円筒を、平面で斜めに切り取り、その立体の側面を展開すると、どのような形状になるでしょうか?

 円筒を表す方程式は、底面にX, Y軸、高さにZ軸を取り、円筒の半径をR、円筒の高さをHとすると、

と表されます。

 この式は、媒介変数θを用いると、

と表すことができます。

 ところで、切断面の平面の方程式は、底面とこの平面とのなす角度をαとし、円筒の中心(0, 0, H/2)で切断するとすると、

と表され、xに、x = R・cosθを代入すると、

と表されます。

 つまり、切断面の描く曲線は上式で表されることが分かり、平面を、通常のXY平面で表すならば、

と表すことができます。

 これをグラフに表すと、

Porsche 911 Type 997, Front Mesh Grill, HID Fog Lamp, DIY

上図のように、切断面の角度αによって振幅を変える、正弦波となります。(太線は、角度αが45°の時)

 よって、答えは、(b)となります。

Porsche 911 Type 997, Front Mesh Grill, HID Fog Lamp, DIY

 ということで、サイドグリルの切断面の角度に合わせて、型紙を作ります。

Porsche 911 Type 997, Front Mesh Grill, HID Fog Lamp, DIY

 型紙を元に、形状を罫書きます。

 「ハンドソ-」や「ハンドサンダー」を使って、罫書き線に沿って、正確に切削していきます。

Porsche 911 Type 997, Front Mesh Grill, HID Fog Lamp, DIY

 仕上げは、厚めのベニア合板の上にサンドペーパーを敷き、塩ビパイプを押し付けながら削り、平面を出していきます。

 番手を、80 → 120 → 240 → 400 → 600と、徐々に上げていきます。

Porsche 911 Type 997, Front Mesh Grill, HID Fog Lamp, DIY

 出来上がりは、まるで「太めの門松」のような感じになりました。0xF995

(つづく)

Trackback(0)

Trackback URL: http://www.soaristo.jpn.org/mt/mt-tb.cgi/1118

Post Comment