SOARISTO工房 Logo

ホイールアーチエクステンションの取付

 本日は、なぜか、

Porsche 911, Wheel Arch Extension

 久しぶりに、最寄りのトヨタ部品共販さんに来ています。

#その昔、LEXUSのパーツを、いろいろと買い込みました。(懐かしい)0xF9C6

Porsche 911, Wheel Arch Extension

 お店に入ったところ、やはり、“転売屋”対策の貼り紙がしてありました。

#まだ居るんですね、この手のヤカラ。(いい加減、額に汗して働けと)0xF9D1

Porsche 911, Wheel Arch Extension

 お目当てのパーツは、こちら。

 LEXUS RC-F用の、“とあるパーツ”です。

Porsche 911, Wheel Arch Extension

 「リヤバンパーサイドモールディング」(左側の短い方)と、「リヤクォーターサイドモールディング」(右側の長い方)です。

品 名部品コード価 格
MOULDING SUB-ASSY, REAR BUMPER SIDE, RH52706-24010-B11,728円
MOULDING SUB-ASSY, REAR BUMPER SIDE, LH52707-24010-B11,728円
MOULDING, QUARTER, OUTSIDE REAR, RH75653-24030-B11,436円
MOULDING, QUARTER, OUTSIDE REAR, LH75654-24030-B11,436円

 部品コードの末尾2桁は、カラーコードになっていて、RC-Fのボディーカラーに合わせて、以下のラインナップがあります。

末尾コード名 称カラーコード
B0マーキュリーグレーマイカ1H9
B1ソニックシルバー1J2
C0ブラック212
D0ラディアントレッドコントラストレイヤリング3T5
E0ラヴァオレンジクリスタルシャイン4W7
J0ヒートブルーコントラストレイヤリング8X1

 1年半ほど前に、ホイールスペーサー(フロント:7mm、リヤ:10mm)を入れたのですが、リヤがパツパツ過ぎて、このままではPCに入れてくれないため、その対策です。0xF9C7

 すでに、Porsche 911 GT3(Type 997)やCayman GT4(Type 987)のリヤにも、日本国内の保安基準に適合させるため、「ホイールアーチエクステンション」なるパーツが取り付けられています。

 彼の国の「Parts Katalog」(ドイツ語)を、目を皿のようにして探したのですが、Type 997用のホイールアーチエクステンションは、見付けることができませんでした。

 試しに、“いつもお世話になっているお店屋さん”に、PCから取り寄せられないかお伺いしてみたところ、「部品代だけで8万円くらい」とのこと。

#これで塗装したら、軽く10万円超えるやないかいっ!!0xF9FC

 どうやら、ドイツ本国では純正パーツとして用意されておらず、日本国内に輸入した際、日本の規定に合うように、PCが取り付けているようです。(そもそも、欧州や北米には、こんなアホな規定はないようですし)

 ということで、LEXUS RC-F用のパーツが流用できることを知り、トヨタ部品共販さんに来てみたのでした。

 RC-Fは、それほどタマ数が出ていないでしょうから、取り寄せにだいぶ時間が掛かるものと思っていたのですが、金曜日の午後に注文して、翌日の土曜日の午前中には届いてしまうという、さすがトヨタのロジスティクス!0xF9CF


 さて、例によって例のごとく、前置きが長くなりましたが、さっそく取り付けに掛かります。

 まずは、下準備から。

Porsche 911, Wheel Arch Extension

 部品には、裏面に両面テープが付けられており、基本的にはボディーに貼り付けるだけで済むのですが、少し加工が必要です。

 こちら、短い方が、「リヤバンパーサイドモールディング」です。位置決め用に、突起が2ヶ所出ています。

 この突起を、リューターや精密カッターなどを使って、綺麗に削り落とします。

(長い方の、「リヤクォーターサイドモールディング」は、突起がないため、そのまま貼り付けられます)

Porsche 911, Wheel Arch Extension

 ここで、そのまま貼り付けたのでは能がないので、少し工夫してみることにします。0xF9C6

 東洋インキさんの、「CRスポンジシート」を、幅1.5mmのリボン状に、細長く切り出します。(CRは、「Chloroprene Rubber」の略。東急ハンズにて入手できます)

Porsche 911, Wheel Arch Extension

 パーツのエッジ、ぎりぎりのところを狙って、CRスポンジシートを貼り付けていきます。(エッジぴったりではなく、0.5mm程度の隙間を空けて)

 かなり細かな作業ですが、慎重、かつ大胆に、進めていきます。

#老眼が始まった身には、少しつらい作業です。0xF8F2

Porsche 911, Wheel Arch Extension

 パーツの端点のところの処理も、しっかりと。

 「リヤバンパーサイドモールディング」と「リヤクォーターサイドモールディング」、左右それぞれ加工して、下準備完了です。

Porsche 911, Wheel Arch Extension

 さて、いよいよ取り付けです。

Porsche 911, Wheel Arch Extension

 まずは、「シリコンオフ」で、貼り付け面をしっかり脱脂しておきます。

Porsche 911, Wheel Arch Extension

 リヤバンパーと、リヤクォーターパネルとの接合部です。

 LEXUSなら、剃刀の刃も入らないほどの成形精度ですが、Porscheは、けっこう隙間が空いています。0xF9C7

#い~んです、“至高の音”を奏でてくれるなら、これくらいの成形精度の甘さなど。0xF9F8

Porsche 911, Wheel Arch Extension

 「リヤクォーターサイドモールディング」の方から、仮組みをしてみます。

Porsche 911, Wheel Arch Extension

 ここで、“とある問題”が発覚。

 「リヤクォーターサイドモールディング」に、「リヤバンパーサイドモールディング」を組み合わせたところ、微妙にチリが合いません。(横幅方向に、少し段差が出ています)0xF9C7

 リヤバンパーは、リヤクォーターパネルに、T-25のトルクスネジで留まっています。この際、ここでしっかりと、チリを調整しておきます。

#い~んです、“至高の足”を持っているなら、これくらいの取付精度の甘さなど。0xF9F8

Porsche 911, Wheel Arch Extension

 チリの調整が済んだところで、いよいよ貼り付けます。

 両面テープを持ったパーツを貼り付ける際には、裏面の剥離シートを、いきなり全部剥がしてはいけません。

 画像のように、数cmだけ剥がした状態にし、あらかじめ位置決めした部位に乗せ、左右の角度や隙間を確認した上で、貼り付けていきます。

 剥離シートは、一度、45°の角度に折り返した上で、パーツと90°の角度を保つような感じで、ゆっくりと引き上げていきます。

#両面テープのパーツの取り付けについては、BMW M3 Coupe(E92)の「カーボンフロントリップスポイラーの取付」や、「991用フロントリップスポイラーの移植」などが参考になるかと。

Porsche 911, Wheel Arch Extension

 貼り付け、完了。

Porsche 911, Wheel Arch Extension

 苦労して貼り付けた、「CRスポンジシート」の効果が分かる画像です。

 そもそも、別のクルマのために設計されたパーツですし、仮にCADデータを共有していたとしても、成形加工の過程で、どうしてもパーツとパーツの間に「隙間」ができてしまいます。また、両面テープの“厚み”の問題もあります。

 CRスポンジシートを、パーツのエッジに沿わせて貼り込むことにより、このCRスポンジシートが、パーツとパーツとの僅かな隙間をうまく埋めてくれ、パーツ同士の一体感を増すことができます。(微妙な違いではありますが、そこが重要なのです、クルマ好きには)0xF9C6

#この手法は、古くはTOYOTA ARISTO V300 VE(JZS161)の「フロントハーフスポイラー」や、前述のBMW M3 Coupe(E92)の「カーボンドアミラー」や「カーボンリヤスポイラー」など、以前から活用しているものです。

Porsche 911, Wheel Arch Extension

 いい感じに、仕上がりました。0xF9C6

Porsche 911, Wheel Arch Extension

 ボディーカラーも、Porscheの「アークティックシルバー」(L92U)に対し、LEXUSの「ソニックシルバー」(1J2)が、「たぶん合うだろう」という“賭け”に出ましたが、メーカーがまったく異なる割には、怖いくらい色味が合っていて、笑ってしまうくらいです。0xF9F8

 よ~く見ると、「ソニックシルバー」の方が、微妙に黄色み掛かっていて、メタリックの“フレーク感”が、少し足りないように思いますが、これが「Porsche純正」といわれても、疑うヒトは、まず居ないでしょう。

#なんといっても、「LEXUSクオリティー」ですから!0xF9CF

 ちなみに、これがPorscheの「プラチナシルバー」なら、もう少し色味が合うと思います。一方、「GTシルバー」だと、ボディーの方が少し濃く見えてしまうかと。


 と、いうことで、最後に、気になる「ホイールアーチエクステンション」の効果ですが・・・、

Porsche 911, Wheel Arch Extension

 う~む。

 違反は、違反ですなぁ。0xF9C7

 そうはいっても、Porsche純正なら10万円オーバーのものが、LEXUSクオリティーで、6,000円とちょっとですから、お得といえばお得です。0xF9F8

1 Related Entries

Trackback(0)

Trackback URL: http://www.soaristo.jpn.org/mt/mt-tb.cgi/1120

Post Comment