SOARISTO工房 Logo

カーボン調「クワトロ・サイドロゴ」の製作(4) - サイドロゴ&アイコンの施工

 前回の続きです。

 「quattro side logo」や「quattro gecko icon」が出来上がったところで、いよいよカッティングシートを貼り付けます。

Audi R8 Quattro Carbon Side Logo, 3M Japan Car Wrapping Film

 まずは、入念に洗車します。

Audi R8 Quattro Carbon Side Logo, 3M Japan Car Wrapping Film

 カッティングシートを貼り込む前に、ボディー表面を脱脂しておきます。

 画像は、かなり以前にTOYOTAのディーラーさんからいただいた、業務用の脱脂剤、「プリップソル」(デュポン社製)です。

Audi R8 Quattro Carbon Side Logo, 3M Japan Car Wrapping Film

 まずは、「quattro side logo」から。

 カッティングシートを、マスキングテープで仮止めします。

Audi R8 Quattro Carbon Side Logo, 3M Japan Car Wrapping Film

 ボディーのプレスラインを目印にして、完全に水平になるよう、mm単位で調整します。

 また、カッティングシートには、ガイドライン(のデザイン)を入れてあり、各エッジからの距離を計測しておくことで、左右シンメトリーになるよう調整することができます。

 以降、カッティングシートの施工についての詳細は、BMW M3 Coupe(E92)に「BMW Performance Strips」を貼り付けた時の記事(いまから、かれこれ9年前)を参照してください。

Audi R8 Quattro Carbon Side Logo, 3M Japan Car Wrapping Film

 「水貼り」の技を使って、カッティングシートを貼り付けます。

Audi R8 Quattro Gecko Side Icon, 3M Japan Car Wrapping Film

 つづいて、「quattro gecko icon」。

 先ほどと同様、ガイドライン(のデザイン)から、各エッジまでの距離を計測しておき、左右シンメトリーになるよう調整します。

Audi R8 Quattro Gecko Side Icon, 3M Japan Car Wrapping Film

 「水貼り」で、貼り付け。

Audi R8 Quattro Carbon Side Logo, 3M Japan Car Wrapping Film

 とりあえず、「quattro side logo」と「quattro gecko icon」との組み合わせ、完成。

 う~ん、ちょっと派手かも。0xF9C7

Audi R8 Quattro Gecko Side Icon, 3M Japan Car Wrapping Film

 自分で作っておいて、このようなことを言うのもなんですが・・・、

 ほら、よく居るじゃないですか。某・米国の有名ブランドのシャツで、デカデカと“アップリケ”(笑)の付いたやつを着て、恥ずかしげもなく街中を闊歩している御仁が。0xF9D1

 あれと似た“香り”を感じます。

 んが、後日開催予定の「イベント」向けですので、まぁ、終わったら剥がせばよいかなと。

Audi R8 Quattro Carbon Side Logo, 3M Japan Car Wrapping Film

 施工前。

Audi R8 Quattro Carbon Side Logo, 3M Japan Car Wrapping Film

 施工後。

Audi R8 Quattro Carbon Side Logo, 3M Japan Car Wrapping Film

 う~ん、だいぶ派手だ。0xF9C7

Audi R8 Quattro Carbon Side Logo, 3M Japan Car Wrapping Film

 と、いうことで、「Audi R8 V10 5.2 FSI quattro ポロシャツ仕様」、ひとまず完成。

Trackback(0)

Trackback URL: http://www.soaristo.jpn.org/mt/mt-tb.cgi/1164

Post Comment