SOARISTO工房 Logo

第三京浜にて(CROWN Athleteの覆面)

2019/01/26
[ Car, Police ]

 冬晴れの日が続く朝、横浜市は都筑区の、「Axis Yokohama」さんに行ってきました。

Axis Yokohama, Audi Cording

 一昨年、「デイタイムランニングライト」のコーディングをしてもらいましたが、Audiの正規ディーラーに車検に出したところ、車検不適合で元に戻されてしまったため、改めて設定してもらうためです。

 ついでに、「オートライトシステム」の感度も、鈍くなるよう調整してもらいました。

Toyota Crowm Athlete, Masking Police Car

 その帰路、都筑ICから第三京浜に乗りました。

 ご存知のとおり、三京(サンケー)は、小田厚(オダアツ)や西湘(セイショー)と並び、“覆面のメッカ”ですので、気を付けてはいたのですが・・・、

 第二通行帯を、みょ~にゆっくり走っているCROWN Athleteがいたのですが、特段気にすることもなく、追い越しを掛けたのですが、

 真横に並んだ瞬間、“白いヘルメットを被ったおぢさん”と目が合いまして、(後方の安全を確認した上で)急減速。

 第三通行帯から第二通行帯に入ったところ、ルームミラーに映るCROWNのフロントグリルに仕込まれたLED赤色灯が、ピカピカッと光りました。0xF9FC

Toyota Crowm Athlete, Masking Police Car

 「万事休す」と思われましたが、LED赤色灯は一寸の後には消え、停止を求められることもなく、しばらくの後には、つぎの獲物を狙いに走り去っていきました。

#危ない、アブナイ。0xF9C7

 これまで、覆面のCROWNは、「特殊車両のため、モデルグレードを示すエンブレムが付いていない」という都市伝説を信じていましたが、しっかり「Athlete」のエンブレムが付いていました。
(その一方、ルーフ後方の「ドルフィンアンテナ」は、都市伝説のとおり、付いていませんでした)

 今回は、モデルグレードが付いていたことから、すっかり気を抜いていました。

 が、これまでの経験から、CROWNを抜く時は、“走行エリア(地元)のナンバーであるかどうかを確認する”とともに、“ドライバーを横目で必ず確認する”ようにしていたため、この基本動作が功を奏しました。0xF9F8

#大きな獲物を逃し、「ちっ!」という声が、聞こえたとか聞こえなかったとか。

Toyota Crowm Athlete, Masking Police Car

 ゆるゆると追走し、玉川ICまで付いて来たところ、こんなところで転回し、つぎの獲物を狙って、下り方向に消えていきました。

 改めて分かったことは、クルマに重要なのは、動力性能でなく、制動性能ですね。0xF9CE

 皆さんも、交通ルールを守って、安全運転を心掛けましょう!

Trackback(0)

Trackback URL: http://www.soaristo.jpn.org/mt/mt-tb.cgi/1187

Post Comment