SOARISTO工房 Logo

K&Nエアフィルターの取付 - Audi R8編

2019/08/10

 何台目のエアフィルター交換か分かりませんが、またも買ってしまいました。0xF9CF

#前車の、Porsche 911 Carrera S(Type 997 Phase 2)の模様は、こちら

K&N Air Filter for Audi R8

 K&N社の純正交換タイプのエアフィルターです。

 Audi R8 V10 5.2の後期型(42CTYF)のS-tronic(7AT)用は、「E-0658」(定価:83,376円)となります。(6MT用は、「E-0669」)

#正規輸入品には、その証となる封印がなされています。

K&N Air Filter for Audi R8

 左用・右用とも同一形状の、円筒形のエアフィルターが、2個入っています。

K&N Air Filter for Audi R8

 さっそく、取り付けます。

K&N Air Filter for Audi R8

 まずは、右側から。

 センターカバーを外し、エアクリボックスの蓋を留めている4本のトルクスボルト(T-25)を外します。

K&N Air Filter for Audi R8

 純正のエアフィルターが現れました。

 約17,000kmほど走っていますが、予想していたほどは汚れていませんでした。

K&N Air Filter for Audi R8

 エアクリの頭を留めているトルクスボルト(T-25)を外します。

 つづいて、エアフローセンサーを留めている2本のトルクスボルト(T-20)を外します。

#本来は、エアフロセンサーのコネクタを外すべきですが、防水カプラになっていて、やたらと固いため、近道をしてしまいました。

 さらに、エアクリの根元、ホースバンドを留めているボルト(M4)を緩め、エアクリ本体を手前に引き上げると、取り外すことができます。

K&N Air Filter for Audi R8

 今日は、都心でも35℃を超える猛暑日。

 Audiさんからいただいたミネラルウォーターで、保水しながら作業しました。

K&N Air Filter for Audi R8

 ご覧のとおり、上段が純正、下段がK&Nです。

 K&Nのものは、エアクリの頭が、カーボン製になっています。(なので、定価で8万円オーバー)

K&N Air Filter for Audi R8

 エアフロセンサーです。

 デリケートな部品のため、慎重に扱います。

K&N Air Filter for Audi R8

 純正との比較。

K&N Air Filter for Audi R8

 左側も同様に交換して、取り付け完了。

K&N Air Filter for Audi R8

 エアクリの根元の部分は、プラスチック樹脂製ですが、「K&N」のロゴが入っています。

 ホースクランプは、エア漏れが発生しないよう、全周に渡って均等に挟み込まれているか、慎重に確認しておきます。

 生産ラインで組み付けた時の位置を示すマーカーが付いていたので、これを目印に調整しました。

K&N Air Filter for Audi R8

 エアクリボックスの蓋を元に戻して、完成です。

#せっかくの“赤紫色の毒キノコ”が、見えなくなってしまっていますが・・・。

 と、いうことで・・・、

 排気系が「Akrapovicの超軽量フルチタン」、吸気系が「K&Nの高効率エアフィルター」となったところで、いよいよ、“コンピューターチューニング”の準備が整いました。0xF9CE

1 Related Entries

Trackback(0)

Trackback URL: http://www.soaristo.jpn.org/mt/mt-tb.cgi/1201

Post Comment