SOARISTO工房 Logo
Engine Archive
 1  |  2  |  3 | Next 
2015/10/04

 前回の続きです。

Porsche 911 Type 997, DIY, IPD Plenum, K&N Air Filter

 米国から個人輸入した「IPD Plenum」を、「ガーズレッド」(の近似色)に塗装し、準備万端整った訳ですが、

Porsche 911 Type 997, DIY, IPD Plenum, K&N Air Filter

 いよいよ取り付けます。

 IPD Plenumの「取付説明書」は英語版で、しかも文章のみ(画像なし)ですので、文章に書かれていない(悩みながら取り付けた)部分を中心に、解説します。

2015/09/19

 「排気系」が完成したところで、続いて「吸気系」に取り掛かります。

 なにやら、また海外から届いちゃいました。0xF9F8

Porsche 911 Type 997, DIY, IPD Plenum, K&N Air Filter

 IPD(Innovative Pro Design)社の「IPD Plenum」(997.2 DFI Carrera S 3.8L)です。

 価格は、995ドル(約118,400円、輸送費除く)でした。

Porsche 911 Type 997, DIY, IPD Plenum, K&N Air Filter

 ついでにということで、K&N社の純正交換タイプエアフィルター(E-1999)も購入しました。

 価格は、19,160円でした。

 前回の続きです。

 PSE(Porsche Sport Exhaust System)の制御回路の作製、事前の配線・配管を終え、いよいよPSE本体の取り付けです。

Porsche 911 Type 997, PSE DIY, Porsche Sport Exhaust System

 取り付けをお願いするのはここ、大阪府は堺市にある、「とあるマフラー屋さん」です。

 そう、
   「音に、乗れ。Gに、乗れ。改に、乗れ。」
の“柿本改”(カキモトレーシング(株))さんです。

 夜中に東京を発ち、夜通し高速をつっ走って、あっという間に着いてしまいました、やたら早朝に。0xF9C7

Porsche 911 Type 997, PSE DIY, Porsche Sport Exhaust System

 左右のタイコ(サイレンサー)は、緩衝材でぐるぐる巻きにして、リヤに積んできました。

 前回の続きです。

 PSEスイッチの制御回路を取り付けたところで、いよいよPSE本体の取り付けに向けた準備を進めます。

#PSE本体は、大阪府は堺市にある、「とあるマフラー屋さん」(謎)にて取り付ける予定です。

Porsche 911 Type 997, PSE DIY, Porsche Sport Exhaust System

 こちらは、PSEの「テクイップメント取り付け要領書」(日本語版)です。

#PDF版を製本しました。

Porsche 911 Type 997, PSE DIY, Porsche Sport Exhaust System

 まずは、プラモデルと同様、不足している部品がないかどうか、入念にチェックします。

#職人にとっては、実物大のプラモデル(ダイキャストモデル)という話も・・・。0xF9C7

 前回の続きです。

 PSEスイッチの制御回路ができたところで、いよいよ取り付けです。

 まずは、「コンバインドスイッチ」を、PSEスイッチ付きのものに取り換えます。

Porsche 911 Type 997, PSE DIY, Porsche Sport Exhaust System

 センターコンソール左右のサイドパネルを外します。

 T30とT20のトルクスドライバーを使います。

Porsche 911 Type 997, PSE DIY, Porsche Sport Exhaust System

 左側のサイドパネルを外したところです。

 1  |  2  |  3 | Next