SOARISTO工房 Logo
Car Archive
2015/04/05

 時ならぬ、御中元が届きました。

 少し変わった形をした「パイナップルゼリー」が、2つです。0xF9F8

Jacking Up Porsche 911

 というのは冗談で、とある作業に使う便利グッズです。

 この“凸”の形状に、大きな意味があります。

Jacking Up Porsche 911

 こちらは、Porsche 911の底面に前後左右4ヶ所あるジャッキアップポイントです。(車体前方左側)

 ご覧のとおり、特殊な形状をしていて、普通のジャッキを咬ますことができません。

 ということで、Porsche 911を安全・確実にジャッキアップするため、ジャッキそのものを改造することにします。

 曇天の日の午前中、

SUNRISE Blvd. SENDAGI Porsche

 文京区は千駄木、「サンライズブルバード」さんに来ています。

Porsche Coding Daytime Running Lamp

 目的は、Type 997 Phase 2の「デイタイムランニングランプ」のコーディングのためです。

1 Related Entries
2015/03/08

 しばらくPC系のマニアックなネタが続いたので、久しぶりにクルマなネタを。

 「カエルくん」(5代目SOARISTO号)に乗り始めて、早いもので明日で丸2年が経ちます。

 セコハン(笑)で4,000kmで乗り始めて、現在13,000kmちょっとですので、年間4,500km程度走ったことになります。

Porsche 911 Carrera S Type 997 Phase 2
(画像は、2013年3月の納車時のもの)

 乗り始める前までは、「Porscheは、トラブルが多いのではないか」、「トラブった時は、相当高く付くのではないか」などと、内心ドキドキしていたのですが、いまのところまったくのノートラブルで、この心配は杞憂に終わりそうです。

 またその間、車検を1回通し、「まさかの“高額請求”が来るのではないか」とも思っていたのですが、こちらも“事前に見積もりを確認し、余計なモノは全部カットする作戦”が功を奏し、思ったほど高く付くことはありませんでした。

#PCからすると(この場合のPCは、PC系のPCではない)、あまり嬉しくないオーナーかも知れませんね。0xF9C7

 さて、乗り出し丸2年が経ったところで、またもや、“例の病気”が再発してしまいました。

 そう、「お洒落は足下から」病(症例1, 症例2)と、「ツラツラ」病(症例1, 症例2)です。0xF9F8

 まずは“足下”ですが・・・、

BBS Wheel SuperRS 18
TOYOTA SOARER 2.5 GT-T L(1996年~)

 TOYOTA SOARER(JZZ30)で、当時はまだ18インチが“大口径”といわれていた時代に「SuperRS」(18インチ)を履かせ、

 今朝は早起きして、

Mt.Fuji

 一路、箱根方向へ。

Mt.Fuji

 西湘バイパスからの日の出。(6:45ごろ)

2014/11/24

 近所の大型ショッピングセンターの駐車場にて、大先輩と遭遇。0xF8F2

Volkswagen Type1 Beetle

 ポルシェ博士が設計した初代ビートル(Volkswagen Type1)は、1938年の生産だとか。

 大人4人が乗ってアウトバーンを安全に走れる国民のクルマ。80年近い時を経て、ずんぐりむっくりからスマートな形に変化していますが、デザインのモチーフは変わっていません。

Volkswagen Type1 Beetle

 もちろん、リアエンジン・リアドライブも一緒。

 こう見ると、やはり同じヒトから受け継がれたDNAを感じます。