SOARISTO工房 Logo
Car Archive

 前回の続きです。

BU-DRS911

 ドライブレコーダー(BU-DRS911)本体を、センターコンソールの右サイドパネルに、両面テープで固定します。

 前回の続きです。

 いよいよレーダー探知機を取り付けます。

Premium GPS Radar Detector

 レーダー探知機やケーブルなどを固定するための、両面テープです。

 付属の両面テープは、微妙にサイズが小さかったりするため、できるだけ多くの接着面を稼ぎ確実に固定できるよう、現物合わせで切り出します。
(住友3Mの両面テープは、付属の両面テープと同じものです)

 購入してからだいぶ間が空いてしまいましたが・・・、

Premium GPS Radar Detector

 写真左側は、YUPITERUさんのプレミアムレーダー探知機、「Z240Csd」(購入価格:36,750円)です。

 このモデルは、同社のレーダー探知機、「GWT87sd」の「指定店専用モデル」ですが、なぜかヒミツのルートで調達。0xF9F8

 あわせて、輸入車用のOBDⅡアダプター、「OBDF12-RD」(購入価格:5,670円)も購入。こちらも、原則、「指定店」でないと調達できません。

#横浜や神戸などにある某「ファッション系チューニングショップ」では、いつものとおり“ボッタクリ価格”で販売されているようですが、まぁ、レース代として「お布施」をたくさん上納したい方には、無理には止めません。たっぷり払ってあげてください。0xF9D1

 前回の続きです。

 YUPITERUのセパレート型ドライブレコーダー、「BU-DRS911」には、記録した映像をモニターするためのビデオ出力があります。

 一方、Porsche純正のカーナビゲーションシステム(ClarionのNX809ベース)には、VTRやビデオカメラなどを接続するためのビデオ入力があります。

BU-DRS911

 ということで、ドライブレコーダーとカーナビを接続することにします。

 画像上側は、ドライブレコーダーのAV出力コード、「OP-23」(希望小売価格:2,625円、購入価格:2,100円)で、画像下側は、カーナビのVTRケーブル、「CCA-657-500」(希望小売価格:3,150円、購入価格:2,100円)です。

 購入してからだいぶ間が空いてしまいましたが・・・、

 万が一の事故発生時に備えて、M3 Coupeの時と同様に、ドライブレコーダーを取り付けることにします。

BU-DRS911

 さらに今回は、当局の不正な取締りに遭った時にも、エビデンスとして提出することができるよう、ちょっとした工夫をすることにします。

 画像左側は、YUPITERUさんのセパレート型ドライブレコーダー、「BU-DRS911」(定価:52,500円、購入価格:39,900円)です。この製品は、タクシー会社やトラック会社向けの、「法人専用モデル」となっています。

 画像右側は、増設カメラ、「OP-DRCM1」(定価:18,900円、購入価格:15,750円)と、AV出力コード、「OP-23」(定価:2,625円、購入価格:2,100円)です。