SOARISTO工房 Logo
Car Archive
2018/05/11

 東京から約470km。富山県は高岡市に向かっています。

Toyama Takaoka, BBS Japan RI-D, Audi R8 V10 5.2 FSI quattro

 今朝は天候もよく、北陸自動車道からは、立山連峰の山々を望むことができました。

Toyama Takaoka, BBS Japan RI-D, Audi R8 V10 5.2 FSI quattro

 目的地はここ、「BBS Japan」さんです。

 思い起こせば、BBS Japanさんは、2005年の8月に一度訪れていますので、約13年ぶりの再訪問となります。

2018/05/06
[ Car, Event ]

 ゴールデンウィークの最終日、「BBS Japan Neko Automobile Festival」にやってきました。

 一昨年、昨年と、3年連続の参加になります。

BBS Japan Neko Automobile Festival 2018

 まさに、クルマ好きのヒトたちの祭典。

 ラップ計測を行う“マジ走り”のヒトから、ペースカーに先導されながら安全に走る“ファミリーラン”まで、さまざまな楽しみ方ができます。

BBS Japan Neko Automobile Festival 2018

 ご存知のとおり、今年から戦闘機が新しくなりました。

#クルマがAudiで、レーシングスーツがPorscheなのは、深~い訳があるので、ツッコまないように。0xF9C7

 前回の続きです。

 「quattro side logo」や「quattro gecko icon」が出来上がったところで、いよいよカッティングシートを貼り付けます。

Audi R8 Quattro Carbon Side Logo, 3M Japan Car Wrapping Film

 まずは、入念に洗車します。

Audi R8 Quattro Carbon Side Logo, 3M Japan Car Wrapping Film

 カッティングシートを貼り込む前に、ボディー表面を脱脂しておきます。

 画像は、かなり以前にTOYOTAのディーラーさんからいただいた、業務用の脱脂剤、「プリップソル」(デュポン社製)です。

 今朝も、早起きしまして、箱根朝練に向かいます。0xF8BF0xF9AD

Hakone Daikanzan Turnpike, Audi R8 V10 5.2 FSI quattro

 朝日が東京湾に反射して、眩しい感じ。0xF9CF

Hakone Daikanzan Turnpike, Audi R8 V10 5.2 FSI quattro

 毎度の西湘PA。

 まだ7時過ぎですが、だいぶ日が高くなってきました。

 前回の続きです。

Red Caliper Paint, Audi R8 V10 5.2 FSI quattro

 千葉県は千葉市、「Active」さんに来ています。

 これまで、キャリパーやローターハブ(およびベンチレーションフィン)は、DIYで塗装してきました。よって、“今回も”と思ったのですが、とある事情(後述)により、専門の業者さんにお任せすることにしました。

Red Caliper Paint, Audi R8 V10 5.2 FSI quattro

 Activeさんは、ヨーロッパ最大の塗料メーカー、オランダの「Akzo Nobel」(アクゾ・ノーベル)社のプレミアム塗料ブランド、「Sikkens」(シッケンズ)を使っています。

 多くの業者では、顔料を有機溶剤で希釈する「溶剤塗料」を使っていますが、Sikkensは、ヨーロッパの厳しい環境基準をクリアする「水性塗料」となっていて、VOC(揮発性有機化合物)が大幅に削減されています。

#Akzo Nobel社(Sikkens)は、マクラーレンF1チームのオフィシャルスポンサーで、2017年モデル(MCL32)を彩っていた“タロッコオレンジ”は、同社との共同開発によるものだそうです。