SOARISTO工房 Logo
Car Archive
2009/06/14
[ ALPINA, Car ]

 「いつかはク○ウン」とは、ひと昔前の田舎のオッサンですが・・・、0xF9D1

 New 7シリーズ(F01/F02)をベースとした、New ALPINA B7 Bi-Turboの情報が、ドイツ本国ALPINA GmbHのサイトにアップされました。0xF9CF

New ALPINA B7 Bi-Turbo
(画像は、ALPINA GmbHさんのプレス向けキットから)

 ナンバープレートにも注目。0xF9CE

New ALPINA B7 Bi-Turbo>
(画像は、ALPINA GmbHさんのプレス向けキットから)

New ALPINA B7 Bi-Turbo>
(画像は、ALPINA GmbHさんのプレス向けキットから)

New ALPINA B7 Bi-Turbo>
(画像は、ALPINA GmbHさんのプレス向けキットから)

New ALPINA B7 Bi-Turbo>
(画像は、ALPINA GmbHさんのプレス向けキットから)

New ALPINA B7 Bi-Turbo>
(画像は、ALPINA GmbHさんのプレス向けキットから)

 こころ躍らせるもの、「いつかはALPINA」。0xF9CB

〔関連情報〕
   ・BMW ALPINA B7 BITURBO
   (ALPINA Burkard Bovensiepen GmbH + Co. KG)

2009/06/13

〔御 礼〕

 無事落札されました。ありがとうございました。(2009年6月14日)


 以下の商品を某オークションに出品いたしました。よろしくお願いいたします。

「【限定】DIYホワイトエンジェルアイ用ベースプレート(BMW E92)」

Click Here!!

 2枚で1セットの出品です。

「【限定】DIYホワイトエンジェルアイ用冷却ファン(BMW E92)」

Click Here!!

 手持ちが4個あるため、2個で1セット、合計2セットの出品です。

 画像にある、アルミヒートシンク、ベースプレート、ケーブルプロテクタは付属しません。

 詳しくは、こちらおよびこちらをご覧ください。

2009/06/06

 久しぶりに、ニコニコNicoleさんに行ってきました。0xF995

New Z4

 お目当ては、受付の可愛い女の子0xF9CB、ではなく、もちろんNew Z4です。

New Z4

 展示車は、ブラック・サファイアに、コーラル・レッドの組み合わせです。

New Z4

 試乗車、New Z4 sDrive35です。こちらのインテリアは、キャンベラ・ベージュ。

New Z4

 両車とも、7速のダブル・クラッチ・トランスミッションを搭載するところは共通ですが、New Z4 sDrive35のDCTはZF社製、New M3 CoupeのM-DCTはゲトラグ社製で、両者はまったくの別モノです。

 さっそく、キーをお借りして、走り出してみました。0xF8BF0xF9AD

(以下、編集中)

2009/06/06

 前回に引き続き、世界中のBimmerさん達と、遊んでます。0xF9F8

m3post01.jpg

 英語でも、辛口だったりして。0xF9C7

 それにしても、海外のBimmerさん達は、よく勉強されています。感心します。

2009/05/30

 今日は530iの日ですね。0xF9CE

 さて、前回の続きです。

White Angel Eye
M3post用に英語表記しています)

 3方向に、「LXK2-PWC4-0180」を取り付けています。

White Angel Eye
M3post用に英語表記しています)

 ヘッドランプユニットに対して、後方から吸気し、ヒートシンクに当て、前方に抜きます。

White Angel Eye
M3post用に英語表記しています)

 左側が初期型で、右側が今回の改良型です。

White Angel Eye

 試しに点灯したところです。キョーレツな明るさに、目がチカチカします。0xF9CF

White Angel Eye

 ヘッドランプユニットに組み込んだところです。

White Angel Eye

 内部のクローズアップです。

White Angel Eye
M3post用に英語表記しています)

 純正ハロゲンランプとの比較です。

White Angel Eye

 外側のリングも、内側のリングとほぼ同じ明るさを持っていることが分かります。