SOARISTO工房 Logo
Car Archive
2008/07/26

 なんとなく、最近、毎週のようにNicoleさんに来ているような気がしますが・・・、0xF9C7

 M-DCTモデルが入庫したということで、試乗させていただけることになりました。

New M3 Sedan M-DCT

 残念ながら、Coupeではなく、Sedanになってしまいましたが、とりあえず、M-DCTのフィーリングはテストできるということで。

 ボディーカラーは、Mモデル専用色の「Silver Stone II」です。奧にある5シリーズと3シリーズの「Titan Silver」よりは、若干、青みがかったシルバーです。
(写真では、違いがよく分かりませんが)

 成田ナンバーなので、BMW Japanさんからの借り物ですね。まだ走行キロは、1,700kmでした。

New M3 Sedan M-DCT

 そうとう空力に拘りを持って造り込まれていることが分かります。

New M3 Sedan M-DCT

 Mの血を引く、正統な後継者。

New M3 Sedan M-DCT

 徐々に気分が高まってきます。

New M3 Sedan M-DCT

 いや~、なんか、インテリアカラー(「Palladium Silver」)まで合わせていただいちゃって、ありがとうございます。(謎)

New M3 Sedan M-DCT

 M-DCT with Drivelogicのコントロールレバーです。基本的には、SMGの操作系と違いはありません。

 さて、いよいよエンジンに火を入れます。

 8つのシリンダーそれぞれに独立したスロットルバタフライを持つエンジンに命が吹き込まれ、よどみないV8サウンドが奏でられ始めます。

(以下、編集中)

2008/06/29

 本日、ニコニコNicoleさんに行ってみると・・・、

New X6
(写真は、FOMA SO903iTVにて撮影)

 New X6の納車1号が入庫していました。

 早いですね~。0xF9CF

New X6
(写真は、FOMA SO903iTVにて撮影)

 こうして見ると、確かにCoupeのボディラインをしています。

 しかし、リアデッキのハイトが、胸の高さほどあります。いや~、グラマラスで格好いい。0xF9CB

ENGINE
(画像は、新潮社さんから拝借)

 ちなみに、今月の「ENGINE」(2008年8月号)の表紙は、New X6と、高橋幸広さんです。

 ユキヒロさん、相変わらずオシャレですね~。0xF9CE

 冊子後半には、“坂本龍一による坂本龍一。”ということで、キョウジュご自身による語りおろしの連載記事が載っています。

2008/06/23

〔御 礼〕

 無事落札されました。ありがとうございました。(2008年6月28日)


 以下の商品を、某オークションに出品いたしました。

Click Here!!

 詳細は、こちらをご覧ください。

 どうぞよろしくお願いいたします。

2008/06/16
[ Car, News ]

new M3 M-DCT with Drivelogic
(画像は、BMW Japanさんのプレス向けキットから)

 本日6月16日、BMW Japanさんから、New M3 M-DCT (with Drivelogic)が正式リリースされました。

new M3 M-DCT with Drivelogic
(画像は、BMW Japanさんのプレス向けキットから)

 価格はNew M3 Coupeで1,050万円、New M3 Sedanで1,020万円とのことで、正規ディーラー向け事前情報よりは、それぞれ30万円ほど低くなっています。

#不思議なことに、6MTとM-DCTの価格差は、ドイツ本国での差(3,800ユーロ(約62万円))より小さくなっています。

new M3 M-DCT with Drivelogic
(画像は、BMW Japanさんのプレス向けキットから)

 先代(E46)のM3が、リヤに「SMG II」のバッジが付いていたように、New M3でも、「M-DCT」のバッジが付いていれば嬉しいのですが、それは無いようです。

2008/06/07

bmw01.jpg

 これは、いまを去ること4年前の2月のことでした。

bmw02.jpg

 同じNicole BMWさんの駐車場。

 時計とクルマをコロコロ替えるような男は、浮気性なんだそうです。

 いや、私に限って、そんなことは絶対にない、はず、です。0xF9C7