SOARISTO工房 Logo
Car Archive

 ということで、九〇式先輩と、水面下で密かに調整していた「眼球取付寄合」へ。0xF9F8

#“九〇式先輩”とは、私が勝手に呼んでいる。その由来は、こちらに出てくる“90(きゅーまる)式先輩”。
(なぜに「先輩」なのかは極秘(?))

oosanbashi01.jpg

 場所はここ。
(ジモティーなら分かる)

oosanbashi02.jpg

 ナイスビュー。
(なんて、ゆっくり見ているバヤイではない)

oosanbashi03.jpg

 駐車場内は、ほどよい暗さ。光りモノの装着オフミとしては、ナイスなセレクション。

e90eye05.jpg

 ってことで、さっそく下腹部手術開始。
(E90の場合は、タイヤを外してフェンダーカバーを取らないと、ライトユニットにアクセスできないため)

 にしても、msano7さんの手際の良さには感服。九〇式先輩のクルマが、サクサク分解されていきます。
(持ってるツールも違う)

 なんでも、オフミでパドルシフト(ピンポンシフター)を装着された実績があるとか。0xF9C7

e90eye06.jpg

 ってことで、さっそく点灯式。
(ポチっとな)

 右側が某B社さんの製品で、左側が工房の作品、「ホワイト・エンジェルアイ(E90バージョン)」です。

 ホワイト・エンジェルアイは、5WのハイパワーLEDを使っているので、言わずもがなな結果ではありますが、どっこい、某B社さんの製品も、なかなか健闘しています。

 E60のエンジェルアイの導光プリズムよりも、E90のものは、かなり導光効率が改善されているようです。

e84eye01.jpg

 ちなみに、こちらは、130i M-Sport Packageにお乗りのよしきさんのエンジェルアイ。

 E65/E66(LCI(Life Cycle Impulse)後の)といい、E87といい、E90といい、同じエンジェルアイでも、かなり熟成が進んできたようです。

oosanbashi04.jpg

 BMW+miniの、BMWグループ一同。
(一台、片足えんこ中)

 んがしかし、この寄り合いには、もう一つサプライズが。0xF9CF

mini01.jpg

 本邦初公開、msano7さんの「MINI Cooper S with John Cooper Works GP Kit」です。

 生産台数は、全世界でわずか2,000台。日本には、そのうち160台しかデリバリーされていません。1,200kgを切るちっちゃなボディーに、218psの1.6Lスーパーチャージドエンジン。

 まさに最新鋭のカッ飛びマシン。0xF9CB
(う~ん、乗ってみたい)

〔関連情報〕
   ・伊-九0式眼球光環 九0式先輩バージョンこっそりと始動開始♪
   (九〇式先輩(E90Lifeさん)のblog)
   ・SOARISTO工房長総指揮 E90 超弩級AngelEyes 先行試作検討大桟橋寄合 そして・・デビルあらわる!
   (chandraさんのblog)
   ・そして・・・・・解禁。
   (msano7さんのblog)

2006/11/18

 前回のつづきです。

e90eye02.jpg

 例の如く、ソケットとバルブ本体のプラスチックの部分が融着固定されているので(青○の部分)、ルーターで削って分離します。

e90eye03.jpg

 例の如く、ランプユニットへの固定部分として利用するため、ソケットの上半分をフライス盤で切断します。

e90eye04.jpg

 E90用の試作バージョン、サクッと完成、、、と言いたいところですが、プチオフミに間に合わせるために、夜なべして作製。

 なぜに試作バージョンかというと、
   1. まずは現車がないため。
   2. chandraさんのレポートに依ると、発光点から導光プリズムまでの距離により、エンジェルアイの明るさが大きく変わると予想されるため。
です。

 とりあえず、ヒートシンクは付いていませんが、これにて現車合わせすることにします。

2006/11/15
[ Car, News ]

 BMWが開発した水素自動車「BMW Hydrogen 7」が、遂に市場導入されるようです。

BMWが水素カー公開 来夏にも日本上陸
(2006年11月14日:朝日新聞)

hydrogen01.jpg

 全世界で100台生産されるうち、日本には5台が導入されるとのこと。

hydrogen02.jpg

 「BMW Hydrogen 7」の心臓部、V12エンジン。最高出力は260ps、0-100km加速は9.5秒、最高速度は230km/h。

 さらに、このエンジンは、水素とプレミアム・ガソリンのどちらでも走行可能で、手元のスイッチで簡単に切り替えられるとのこと。


 7シリーズで思い出しましたが、こちらは、いつも日本橋のオフィスの近くで見掛けるクルマ達。

bmw7er01.jpg
(FOMA SO902iにて撮影)

 この745iは、いつも小柄な女性が運転されています。
(後ろから見ると、まさに無人クン状態)0xF9C7

 ほぼ毎朝、お子さんを、この近くにある保育園に預けられているのですが、その運転がすごいんです。いつも「どか~っ!」っと、気持ちいいくらい豪快に加速されていきます。0xF9AD

 小柄で大人しそうな女性と、その男っぷりのいい(?)豪快な走りとのコントラストが面白くて0xF8E2。

bmw7er02.jpg
(FOMA SO902iにて撮影)

 こちらは、夜な夜な、某高級料亭付近に停められている750i。

 いや~、すごいです。キンキラキンです。(以下、280ps自主規制)

2006/11/13

 ちょこちょこ小出しにしているこの企画。いよいよE90バージョンの作戦開始!!

bulb01.jpg

 とりあえず、必要となるGenuine Partsを購入。

e90eye01.jpg

 明らかにお金かかってます、このダイキャスト。

 銀座、和光の時計台。0xF9E3

ginza01.jpg

 幼い頃、父に手を引かれて、ここの前を通った。

   「ほら見てごらん、これが銀座の時計台だよ。きれいだろ?」

 幼い自分には、その美しさも、優雅さも、まったく分からなかった。

 30年後のいま、その意味が、やっと少し分かるようになってきた。

 時計台は、30年前と、変わらぬ輝きと威厳を放っている。

 その自分は、いまでは別の人の手を引いている。

 あの父の手と同じ温もりが、伝わるだろうか。

 な~んちゃっ亭。0xF9F8

 叙述詩的な文章は疲れるので、いつもの文体に復帰。

 浅田次郎原作の「地下鉄(メトロ)に乗って」を観た(+読んだ)ので、ちょっと懐古主義的になってます。
(い~です、この映画。ぜひ観てください、そして涙してください)0xF9D3

 土曜の午後、銀ブラしていたら、ものすごい人だかりに遭遇。中央通りの幅いっばいに集まっています。

   「なんだなんだ? ブランド品のバーゲンか?」

 え~と、そういう下世話なことではなくて、毎年恒例となった、銀座MIKIMOTOのクリスマスツリーの点灯式が、17:00からあるようです。

 ナイスタイミング!

 んがしかし、もんのんすごい人混みだったので、とりあえず回避。0xF9D8

ginza02.jpg

 しばらく周辺をブラブラし、またMIKIMOTO前に戻ってくると、ちょうど点灯後のクリスマスツリーが。0xF948

ginza03.jpg

 ついでに、歌舞伎座も。

 とか寄り道しているバヤイではなくて、急いで目的地へ。0xF9D8
(すでに遅刻してますし~)

 都内某所のお寿司屋さん。なんでも、クルマ好きが集う、少し早めの忘年会があるらしい。0xF8D3

tsubo01.jpg

 まず前座。芸術的な盛り付けの刺盛り。

tsubo02.jpg

 つぎつぎに繰り出される、大将入魂の数々。
(ちなみに、たいしょ~は、ナインティナインの岡村クンに似ている)0xF9F8

tsubo03.jpg

 特上の品々に、舌鼓を打つおぢさん達。
(女性陣は、肖像権保護のため、掲載せず)0xF9CD

tsubo05.jpg

 ついに真打ち登場っ! 霜降り大トロ。0xF9CF

 んがしかし、テクがないので、ちょいとピンぼけ気味。tom_ariさんのように上手く撮れない。

 それにしても、この霜降り大トロ、超まいう~っ!0xF9F7

 得も言われぬ、天にも昇るようなまったり度。しばし、無言で、そのトロけるような美味しさを味わう。

tsubo04.jpg

 そろそろ酔いが回ってきたおぢさん達。(ウィっと)0xF9F0

 すると突然、堰を切ったように、矢のような鋭いツッコミを、このワタクシに入れ始める。しかも、四方八方から。

 堪忍、堪忍っ! いちおう、最年少者なんですから、いたわってくださいよ~っ!
(普通は逆だ)0xF9C7

 ってことで、今年の事情聴取@忘年会は、無事、特に大きな波乱があり、楽しく終わりました~。

   tom_ariさん、junkoさん、juinさん、timさん、E&C(Eさん・Cさん)、
   inoueさん、taxmanさん、hrkさん、hrk相方さん

 どうもお疲れさまでした~。このワタクシ、いぢられキャラであることを、しかと自覚いたしました~。

century02.jpg

#二次会は、tom_ariさん家の空中庭園で。