SOARISTO工房 Logo
Chinema Archive
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6 | Next 
2017/10/29

 昨年、「『ブレードランナーの続編』が、2018年1月12日に公開(北米)される予定」との情報をお伝えしましたが、

Blade Runner 2049 Imax Theater

 「ブレラン」ファンにはご存じのとおり、予定がかなり早まりまして、日本では、この10月27日より公開となりました。

 続編のタイトルは、『ブレードランナー 2049』。そう、前作の30年後の世界を描いた作品となりました。

 ということで、さっそく、品川のIMAX 3Dシアターで観てきました。0xF8FB

Blade Runner 2049 Imax Theater

 いや~、言葉も出ない感じです。

 感無量。0xF9D0

 前作が前作だけに、脚本も映像製作も、たいへんだったと思います。

 前作へのリスペクトを感じさせる映像を随所に散りばめつつ、「どうやって撮ったんだろう?」という最新の技術を使った映像も、多数ありました。

 SF映画としては少し長尺ですが、美しすぎる映像と、謎多いストーリーに引き込まれ、感動の3時間弱が、あっという間に終わってしまいました。

 気になる方は、つまらないチンピラ評論家の寸評など気にせず、なんの先入観も持たず、ぜひども劇場でご覧いただきたいと思います。0xF9C5

#そもそも、前作も公開直後はボロクソだったようですし、分からないヤツは分からないという。

2016/10/29

 どんよりした天候ですが、

Odaiba, Tokyo Rainbow Bridge

 久しぶりに行ってきました、お台場に。

Odaiba, Tokyo Rainbow Bridge

 シネマメディアージュ。

2016/02/19

 「え~、番組の途中ですが、ニュース速報です」0xF8EB

Blade Runner Sequel
(画像は、comingsoon.netさんから拝借)

 “史上最高のSF映画”に選ばれた、あの「ブレードランナー」の続編が、2018年1月12日に公開(北米)されることが決まったようです。

 主演のハリソン・フォード氏の続投も決定。舞台は、前作の数10年後の世界。

 う~ん、観てみたいような、観たくないような・・・。0xF9CF

〔関連情報〕
   ・Blade Runner Sequel Gets a Release Date
   (2016年2月18日:comingsoon.net)
   ・「Blade Runner」にみる未来観
   (2006年9月10日)

2014/02/23


(カーソルを画像の上に)

 久しぶりに、お台場に行ってきました。

Odaiba

 どんよりとした天気。

2012/12/23

(この記事は、12月22日のものです)

 と、いうことで、結婚記念日に、

Roppongi Hills

 光あふれる六本木ヒルズにて、

Roppongi Hills

 映画を観てきました。

Les Miserables
(画像は、ユニバーサル・ピクチャーズさんから拝借)

 昨日21日(金)から公開の、「レ・ミゼラブル」です。

Les Miserables

 “ジャン・バルジャン役の「ヒュー・ジャックマン」より、ジャベール警部役の「ラッセル・クロウ」の方が、風貌的にジャン・バルジャンっぽいんじゃないか”とか、

 “宿屋の女将役の「ヘレナ・ボナム=カーター」(旦那さんは「ティム・バートン」監督)は、なんでいつもああいうおもろい役なのか”、とか思いますが、

 なによりも、「アン・ハサウェイ」(フォンテーヌ役)の歌う名曲、「I Dreamed A Dream」(邦題:「夢やぶれて」)は、胸をギュ~ッと締め付けられるような、素晴らしい演技でした。

#この辺りで、すでに涙腺全開です。0xF9D3

 「リーアム・ニーソン」がジャン・バルジャンを演じる1998年の映画も良かったですが、このミュージカルの映画版も、素晴らしく良かったです。

#こちらは、「ジェフリー・ラッシュ」演じるジャベール警部役が、細面で警察犬っぽくて、役柄にピッタリでしたが。

 「今年、最高の感動を――」というキャッチコピーは、伊達ではありません。エンドロールが流れる頃には、まさに「ナミダ、だ~っ!!」という感じです。

 ぜひ劇場にてご覧ください。0xF9CF

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6 | Next