SOARISTO工房 Logo
Hardware Archive
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9 | Next 
2016/05/22

 前回の続きができちゃいました。

 どうやら、そうとう機嫌を損ねてしまったようです。

PC Fan Controller

 RAID5ドライブのリビルドが無事終わり、ホッとしたのもつかの間、今度は、PCファンコントローラーから悲鳴が・・・。0xF9FC

PC Fan Controller

 こちらが、ScytheさんのPCファンコントローラー、「SCKM-1000」です。

 警報音の原因は、チャンネル1に接続したDCポンプ、「DP-1200 PWM」の回転数が、異常低下したためでした。

2016/05/21

 ここのところクルマばかり相手にしていたせいか、どうやら水冷PCの機嫌を損ねてしまったようです。

 運用中、またもや悲鳴のような警報音が・・・。

nVIDIA Water-Cooling PC RAID5 Disk Array

 この警報音、すでに経験済みのため、さして慌てることはありませんでしたが、それにしても、あまり聞きたくない音です。

 5本のHDDで組んだRAID5ドライブのうち、今度は3本目が逝ってしまいました。

nVIDIA Water-Cooling PC RAID5 Disk Array

 以前と同様、HGSTの「HDS723020BLA642」のリテール品(0S03191)に換えて、サーバ用の高信頼モデル、「HUA723020ALA640」にしました。
(左側がクラッシュした「HDS723020BLA642」、右側が交換した「HUA723020ALA640」)

 ディスクを交換すると、自動的にリビルドが開始されます。(「Auto Rebuild」がONの場合)

 リビルドには、まるまる5時間を要しました。ただ、この間に、もし2本目のディスクが逝ってしまうと、データが“永久に”失われてしまうため、RAID6にしようかと考え中。0xF9C5

2014/10/26

 しさしぶりに。0xF9BB

Intel Core i7 3970X Extreme Edition BOX

 Intelの「Core i7 3970X Extreme Edition BOX」(希望小売価格:$1059.00)です。

Intel Core i7 3970X Extreme Edition BOX

 6コア(12スレッド)で、クロック周波数は3.5GHz、ターボブースト時は4.0GHzまで跳ね上がります。

2014/08/10

 ずいぶん前に少し書きましたが、

Leadtek WinFast PxVC1100 SpursEngine

 Leadtek社の「WinFast PxVC1100 SpursEngine」です。

Leadtek WinFast PxVC1100 SpursEngine

 このボードには、PlayStation3の心臓部に使われているCellプロセッサのコア、「SPE」(Synergistic Processor Element)4基に、MPEG-2およびMPEG4-AVC/H.264のハードウェア・エンコーダ/デコーダ回路などをワンチップに集積したプロセッサ、「SpursEngine」が搭載されています。

2014/08/09

 またもや、前回からだいぶ間が開いてしまいましたが、

nVIDIA PC

 とりあえず、サイドパネルにPCファンを取り付けるための開口部が切削できました。

 んが、せっかくなので、ちょっと遊んでみることにしました。

nVIDIA PC

 工房内に特設された塗装ブースで、サイドパネルを塗装しちゃいます。

 このブースでは、かなりの大物も塗装することができます。もちろん、集中換気方式で、冷暖房も完備。0xF9F8

 画像は、サーフェイサーで下地を作っているところ。

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9 | Next