SOARISTO工房 Logo
Hardware Archive
2010/09/04

 なにやら、また届きました。0xF9F8

CoolerMaster CM 690 NVIDIA Edition

 CoolerMasterの「CM 690 NVIDIA Edition」(購入価格:15,770円)です。

CoolerMaster CM 690 NVIDIA Edition

 CoolerMasterの名の通り、冷却効果向上のための数々のギミックが組み込まれています。
(水冷にも対応しているので、将来的には完全水冷化にもチャレンジしてみたいと思います)

 実は職人、自作PCは初めてだったりします。これまで、VAIO Masterをいろいろ改造してきましたが、"ある構想"を実現するために、ゼロから自作PCに取り組むことにしました。

 さまざまなメーカのPCケースを比較検討した結果、冷却性や拡張性が高く、かつ作りがしっかりしていると評価の高い「CM 690」とし、その限定モデルである「NVIDIA Edition」としました。
(ただし、「NVIDIA Edition」は、すでに販売終了の模様)

 このPCケース、NVIDIA SLI認証を取得しているので、マザーボードを選べば、GeForce GTX480などの3-way SLIまで発展させることができます。
(XL-ATXが入らないので、4-way SLIは無理)

 ということで、つぎはマザボを選ばなければ。

〔関連情報〕
   ・GeForce派注目! CM製PCケースにNVIDIA Edition!
   (2008年07月17日:ASCII.jp×自作PC)
   ・長~く使える極上のPCケース【クーラーマスター編】
   (2008年04月23日:ASCII.jp×自作PC)

2010/08/11

 「jackall」、その名を聞いてビ~ンとくる方は、かなりツウなお方かと。0xF9CE

jackallExpress

 正規ルートでは24,800円ですが、某オークションで7,000円でゲットしました。(もちろん新品で)

 発売当初は、かなりの話題となったようですが、同種のカードが複数出回ったことで、価格競争力を失ったようです。

 Jack+All、その名のとおり、HDCPフリーでHDMI入力ができます。

jackallExpress

 以前の「PV3」ではアナログ入力でしたが、この「jackallExpress」ではディジタル入力でキャプチャーできちゃいます。0xF9CF

 ただ、MPEG-TSを非圧縮でそのままキャプチャーするには、そうとう高速なストレージが必要となります。

2010/03/14

 久しぶりに、PCネタです。0xF9BB

Ultimate Tera Storage Machine

 HGSTの2TB HD、「HDS722020ALA330」を購入しました。
(購入価格:12,180円)

 すでに内蔵のディスクベイが満杯なので、DVDドライブが入っていた5インチベイを1つ潰して、3.5-5インチ変換マウンタを使って搭載しました。
(もう一方の5インチベイには、Blu-rayドライブが入っています)

 HGSTの2TB HDには、MTBFが長く、サーバ向けの「HUA722020ALA330」もありますが、実勢価格が27,900円程度と高く、同じ容量で値段が倍半分違うなら、2台買ってRAIDを組んだ方がCPが高いので、こちらにしました。

 いや?、それにしても、GB単価が落ちたものです。以前に購入した400GB HDでは、76.1円/GBでしたが、今回の2TB HDでは、6.2円/GBと、10分の1以下になってしまっています。

#技術屋は、苦労して安くしても、報われないってことですね。0xF9D3

 なぜにいまごろHD増設かというと、

(以下、編集中)

〔関連情報〕
   ・Ultimate Blu-ray / HD DVD Writing Machine
   ・Ultimate Tera Storage Machine (1)
   ・Ultimate Hi-Vision Capture Machine

2008/02/11

 久しぶりに、PCネタです。0xF9BB

 以前に少し書きましたが、IOデータさんから発売されている「『Blu-ray Disc』『HD DVD』両規格対応マルチドライブ」、買っちゃいました。

 こちらがそのマルチドライブ、「BRD-SH6B」(標準価格:63,500円)です。

 その名のとおり、ディスクトレイには、Blu-ray、HD DVD、DVD、CDのロゴがプリントされています。

 Blu-rayには、2層で4倍速、1層で6倍速で書き込み、DVD-Rには、16倍速で書き込むことができます。
(HD DVDは、読み込みのみで3倍速)

 その他の小物、「S-ATAケーブル」と「S-ATA用電源変換ケーブル」です。

 以前にハイビジョンキャプチャボード、「PV3」を紹介をしましたが、この2つを組み合わせることにより、コピーワンスだろうがダビング10だろうが、HDCPをキャンセルして、スゴ録に録画した地デジ放送を、HD品質でBlu-rayにバックアップ(私的複製)することができるようになります。

 さらには、現状、HD DVDでしか供給されていないコンテンツを、Blu-rayにメディア変換して、PS3で再生したりすることもできます。

 ということで、焼き焼き。0xF9F8

〔関連情報〕
   ・Ultimate Tera Storage Machine
   ・Ultimate Hi-Vision Capture Machine

2007/03/23

 親VAIOのメインメモリを増強してみました。

Master VAIO

 DDR2の512MBのメモリが2本で、1GBです。

Master VAIO

 標準の1GB(Sony Style Model)と合わせて、トータル2GB。

 いや~、GB(ギガバイト)ですよ、ギガバイト。職人が学生の時代は、メインフレームの補助記憶装置だって、MB(メガバイト)クラスだったのに。

#ちなみに、親VAIOの補助記憶は、RAID5構成で1.2TB(テラバイト)。

 16KB(キロバイト)の主記憶で、メモリアサインを考えながら、ちまちまニーモニック考えてた頃が懐かしい。

#あまり書くと、世代がバレるので止めておこう。0xF9C7

〔関連情報〕
   ・Ultimate Tera Storage Machine (1)