SOARISTO工房 Logo
Car Archive
2010/01/11
[ ALPINA, Car ]

 ALPINAのショールームがみなとみらい地区にオープンした、とは聞いていたのですが、まさかこんなに近くにあろうとは、しばらく気付きませんでした。

Nicole Showroom

 灯台もと暗し、うちのオフィスの真下にありました。0xF9C7
(横浜美術館の裏の方だと思っていたのですが)

ALPINA B3 BiTurbo Coupe

 お目当ての、「B3 BiTurbo Coupe」(車両本体価格:10,450,000円+α)。

 M3 Coupeを購入する時にも、かなり迷ったのですが、いきなりALPINAに乗ってしまうと、ALPINAの素晴らしさが分からないように思えたので、まずは"究極のエンジン"に乗ってみることにしました。

ALPINA B3 BiTurbo Coupe

 BMW伝統のストレート6+ツインターボエンジン(N54B30)に、ALPINAのマイスターがさらにファインチューニングを施した、"至高のエンジン"。
("エンジン萌え"には、たまりません)0xF9CB

ALPINA B3 BiTurbo Limousine

 こちらは、「B3 BiTurbo Limousine」(車両本体価格:9,990,000円+α)。

ALPINA B3 BiTurbo Limousine

 「いつかは、ALPINA」。0xF9CF

 これに触発されて、以前から気になっていたCAN(Controller Area Network)の勉強を始めました。

CAN Interface

 市販のツールやソフトを組み合わせて、「表示できた~っ!!」とか喜んでいてもレベルが低いので0xF9D1、以前から構想していた計画を実行に移すことにします。

CAN Interface

 最終的な目標は、NISSAN GT-Rのマルチファンクションメーターのように、各種情報を、M3 Coupeのセンターディスプレイに、ビジュアルに映し出すことです。
(完成は、いつになることやら・・・)0xF9C7

 この本を読んだ時点では、CANインタフェースを内蔵しているMicrochip Technology社の「PIC18F2480」を使おうと思っていたのですが、この本に依ると、Renesas Technology社のM16C/Tinyシリーズ(M16C/29)やSuperHファミリ(SH7147)の方が、評価用ボードがいくつか出ていて、取り組みやすそうです。

 にしても、久しぶりに難解な本を読みました。んがしかし、サンプルソースも公開されていて、CANインタフェースをトライ&エラーでねじ伏せるには、なかなか良さそうです。
(本業とは、ぜんぜん関係ないのですが・・・)0xF9C7

 とりあえず、CANバス上に垂れ流されているデータを、OBD-IIポートから吸い出して、ノートPCでロギングするところまではできそうです。

 縦G/横Gの情報は、iPhone本体の“いい加減な”加速度センサのデータではなく、車両側の「加速度センサモジュール」のデータを抜き出すことができます。
(PIDが分かれば、の話ですが)

 できなければ、新たに「2軸加速度センサ」を取り付けて、縦G/横Gの情報を数値化したいと思います。

 その他、「ヨーレートセンサモジュール」などのデータが抜き出せれば、もっと面白いことができるかも知れません。

 いずれにしても、どうせ苦労して作るなら、市販のツールやソフトには無い機能を実現しようと思います。
(blogに書いちゃったんで、後には引けない・・・)0xF9C7

2010/01/03
[ Car, News ]

 すんごいiPhoneアプリが発表されたようです。

M Power Meter for iPhone

 iPhoneをBMWに接続して、各種データを表示できるソフトです。

M Power Meter for iPhone

 表示できるデータは、

  • 車速
  • 縦G(加減速G)
  • 横G(左右G)
  • トリップラップ(指定距離までのタイム)
  • スピードラップ(指定速度までのタイム)

のようです。

 詳しくは、こちら

〔関連情報〕
   ・BMW M Power Meter iPhone application

2009/12/30
[ Car, Tips ]

Fuse Box Diagram

 アイコンとフューズ番号の対照表。

Fuse Box Diagram

 フューズ番号と挿入位置の対照表。

Fuse Box Diagram

 フューズ番号とアンペア数の対照表。

2009/12/06
[ Car, Police ]

 何となくシリーズ化されそうな、この企画

#ちなみに、速度超過違反の幇助には当たらないそうなので。

What is lurking at the end of this straight?

 いつも通るこの道ですが、いつも土日のどちらかでやってます。

What is lurking at the end of this straight?

 要チェック項目は、緑の標識の中に同化してます。

What is lurking at the end of this straight?

 いちお、「事前告知はしてますんで」ってことで、形だけ。0xF9D1

#どーか、してるぜ!

What is lurking at the end of this straight?

 なかなか趣のある歩道。

What is lurking at the end of this straight?
(途中の横断歩道上から撮影)

 いかにもスピードが乗りそうな、バックストレート(?)のその先に、

What is lurking at the end of this straight?

 特設サイン会場はあるのでした。

What is lurking at the end of this straight?

 まさに「身を潜める」という表現が、ピッタリな感じ。0xF9D1

What is lurking at the end of this straight?

 0xF8D7「ナンバー○○-○○、白のベンツ、26km/hオーバー、どうぞ」

What is lurking at the end of this straight?

 0xF8F6「ピ・ピ・ピ・ピ、ピーッ!」

What is lurking at the end of this straight?

 「(いらっしゃいませ~!)」0xF995

「やさしさが 走るこの街 この道路」 (全国交通安全運動スローガン)

「振り向けよ 未決事件に その労力」 (詠み人知られ)0xF9C7