SOARISTO工房 Logo
Car Archive
2009/03/10

〔御 礼〕

 無事落札されました。ありがとうございました。(2009年3月17日)


 基板が2枚あったため、LEDユニット部分のみ、急遽追加生産いたしました。

「【稀少】BMW用超高輝度白色LEDカーテシランプ(純正交換タイプ)」

Click Here!!

 詳しくは、こちらをご覧ください。

〔追 記〕

 ・今後の追加生産の予定は、ほんとにありません。(なぜなら、基板が無いので)0xF9C7

2009/03/10

 前回のE60に続き、ほとんど病気です。0xF9C7

 まずは、自作の水準器を使って、測定です。
(水準器といっても、見てのとおりの五円玉ですが)

 タイヤのサイドウォールの一番外側から、フェンダーの鉛直下方向までの距離を測ります。

Wheel Spacer for M3 Coupe

 フロントは、19mm。
(定規には、5mmのマージンあり)

Wheel Spacer for M3 Coupe

 リヤは、13mm。

 M3 Coupeのトレッドは、前後とも1,540mm。

 純正オプションの鍛造19inchホイール、「Mライト・アロイ・ホイール・ダブルスポーク・スタイリング220M」(フロント:8.5J、リヤ:9.5J)を履いていることを考慮して・・・、

 フロント・リヤとも、H&Rの12mmにしようかなと。
(フロントに、あまり大きなオフセットのスペーサーを入れると、ブレが出る可能性があることと、前後のホイールベースが同じなので、あえて合わせて)

 さて、どうなるか。0xF9C6

2009/03/07

 またも、かなり間が開いてしまいましたが、前回の続きです。

white_led2010.jpg

 BMW純正、H8タイプ(OSRAM製)のバルブです。

 まずはじめに、バルブ本体のガラス部分を、台座から分離します。

white_led2011.jpg

 バルブ本体は、いくつかの金属で構成されています。ガラス部分を支えている金属は、台座部分の金属に、スポット溶接されています。

 フライス盤に固定して、スポット溶接されている部分を、エンドミルで切削します。

white_led2012.jpg

 ガラス部分を分離し、台座のみとなりました。

 台座内部に、2つの端子が見えます。装着にあたっては、車体側のハーネスには一切手を加えず、カプラーオンとするため、この端子を上手く利用することにします。

white_led2013.jpg

 こんな感じで、φ15mmのアルミ棒が、ぴったり収まります。

white_led2014.jpg

 台座の背面に穴を明けます。

 左右の2つは、車体側から電源を取り出すコード(+/-)のためで、上下の2個は、定電流源からの戻りのコード(+/-)のためです。

2009/03/02

〔御 礼〕

 無事落札されました。ありがとうございました。(2009年3月9日)


 在庫(?)一掃処分セール中です。0xF9C7

 以下の商品を某オークションに出品いたしました。よろしくお願いいたします。

「【新品】H&R BMW用ホイールスペーサー(20mm)&ボルト完全セット」

Click Here!!

spacer02.jpg

spacer03.jpg

 詳しくは、こちらをご覧ください。

 ホイールスペーサーの装着記については、こちらをご覧ください。

2009/02/28

〔御 礼〕

 無事落札されました。ありがとうございました。(2009年3月7日)


 以下の商品を某オークションに出品いたしました。よろしくお願いいたします。

「【稀少】BMW用超高輝度白色LEDカーテシランプ(純正交換タイプ)」

Click Here!!

 詳しくは、こちらをご覧ください。

〔追 記〕

 ・当面の追加生産の予定はありません。また、生産の依頼はお受けしておりません。
 (非常に手間と時間の掛かる作品のため、札束積まれても作りません)0xF9D1